電子書籍 少女探偵ナンシー・ドルー 文芸

著: キャロリン・キーン  訳者: 渡辺庸子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

古時計の秘密 あらすじ・内容

ナンシー・ドルー18歳。偶然知り合った老姉妹の窮状を見かねて事情を聞くと、これまで援助の手を差し伸べてくれていた金持ちの老人が亡くなり、最後に老人を引き取った欲深な一家が遺産を独り占めしてしまったのだという。その傲慢な金持ち一家の鼻をあかし、みんなに遺産が渡るようにすべく、ナンシーは隠された遺言書捜しに奔走する。正義感が強く好奇心旺盛で、行動力抜群の少女ナンシーが、大人顔負けの活躍で事件を解決する。長年にわたり多くの人々に愛され続けてきた、少女探偵ナンシー・ドルー・シリーズの記念すべき第一作刊行。

この作品を共有

「少女探偵ナンシー・ドルー」最新巻

寒さで凍えそうな老いた郵便配達夫を見かねて、自宅であたたかいココアをふるまったナンシー。ところが親切があだとなり、玄関先に置いた配達中の手紙がまるごと盗まれてしまった。中にはロンドンからの謎の手紙や、父のカーソンあての書留も入っていた。ナンシーは手紙を取り戻すべく調査を開始する。一方盗まれた中にあった謎の手紙が、ナンシーと同姓同名の別人を捜しているとの内容だったことが判明。ふたつの謎をめぐり、おなじみベスとジョージの親友ふたりにボーイフレンドのネッドも加わって、ますます好調、少女探偵シリーズ第8弾。

「少女探偵ナンシー・ドルー」作品一覧

(8冊)

450円〜667円(+税)

まとめてカート

ナンシー・ドルー18歳。偶然知り合った老姉妹の窮状を見かねて事情を聞くと、これまで援助の手を差し伸べてくれていた金持ちの老人が亡くなり、最後に老人を引き取った欲深な一家が遺産を独り占めしてしまったのだという。その傲慢な金持ち一家の鼻をあかし、みんなに遺産が渡るようにすべく、ナンシーは隠された遺言書捜しに奔走する。正義感が強く好奇心旺盛で、行動力抜群の少女ナンシーが、大人顔負けの活躍で事件を解決する。長年にわたり多くの人々に愛され続けてきた、少女探偵ナンシー・ドルー・シリーズの記念すべき第一作刊行。

『古時計の秘密』事件で、少女探偵として名をあげたナンシー。今度は、友人の依頼で、彼女の大おばとその母親の老婦人が住む幽霊屋敷の調査に乗り出すことになった。屋敷では二週間ほど前から奇妙な現象が立て続けに起きているうえ、なんと盗難まであったという。ナンシーは、さっそく屋敷に行って調査を始めるが、“幽霊”の正体はいっこうにつかめない。一方、鉄道橋建設のために、鉄道会社側の弁護士を務めるナンシーの父の身に反対派の魔の手が……。正義感が強く、行動力抜群の魅力的な少女探偵ナンシーが活躍する、シリーズ第2弾。

親友と湖でボートに乗っていたナンシーは、ものすごい嵐に遭遇、危ういところを天涯孤独の少女ローラに助けられる。さっそく仲良くなったナンシーだったが、恩人ローラは後見人との初めての面会に不安をつのらせていた。どうやら後見人夫妻はあまり愉快な人たちではなさそうだ。おまけになんだか態度がおかしい。ちょうどその頃、ナンシーの父ドルー弁護士は、銀行の有価証券横領事件を手がけていた。ナンシーも調査に協力するが、事件は意外な展開をみせはじめる……。好調、少女探偵ナンシー・ドルー・ミステリ、シリーズ第3弾。

「少女探偵ナンシー・ドルー」の作品情報

レーベル
創元推理文庫
出版社
東京創元社
ジャンル
文芸 推理 海外文学 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
209ページ (古時計の秘密)
配信開始日
2013年10月24日 (古時計の秘密)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad