電子書籍 闇夜の本(ハヤカワコミック文庫) マンガ

著: 坂田靖子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

闇夜の本 1 あらすじ・内容

これは闇夜の本。でも、闇夜とはいっても、ちっとも怖くなんかない。なぜってここには、夢と優しさがあるから。閉じた目蓋の裏を思い出の場面がよぎっていくように、夜の闇を銀幕にして、懐かしい景色や心暖まる物語が浮かびあがってくるから――ファンタジー・コミックの短篇ばかりを全3巻に結集。キラキラ輝く“愛と不思議”をいっぱいにつめこんで、坂田ワールドの魅力をあますところなく伝える、傑作集の第1弾。

この作品を共有
  

「闇夜の本(ハヤカワコミック文庫)」最新刊

僕が峠にさしかかった頃、もう日はとっぷりと暮れていた。泊まるところもなく、下手をすれば行き倒れ……と不安に思っていると、向こうから人がやってくる。これ幸いと宿を借りることになったのだが、なんと相手はオニだった。やがてオニの友人まで現われて、僕は絶体絶命の大ピンチに――ダンス好きの気のいいオニが愉快な「夜のタンゴ」ほか、日本を舞台にした“ほのぼの夢譚”全6篇を収める、傑作コミック集の第3弾。

「闇夜の本(ハヤカワコミック文庫)」作品一覧

(3冊)

各400円 (+税)

まとめてカート

これは闇夜の本。でも、闇夜とはいっても、ちっとも怖くなんかない。なぜってここには、夢と優しさがあるから。閉じた目蓋の裏を思い出の場面がよぎっていくように、夜の闇を銀幕にして、懐かしい景色や心暖まる物語が浮かびあがってくるから――ファンタジー・コミックの短篇ばかりを全3巻に結集。キラキラ輝く“愛と不思議”をいっぱいにつめこんで、坂田ワールドの魅力をあますところなく伝える、傑作集の第1弾。

今年は変な天気がつづいている。春になったのにひな菊も咲かないし、風も吹かない。おかげで村の人たちは大弱り。天文台のクノップフさんの話だと、原因は西風星が空にのぼってこないことにあるらしい。姿を消した西風星を探すため、トキとバンダは不思議の森へと旅立つが……楽しくさわやかな冒険譚「西風星」ほか、不条理でコミカルな連作「浸透圧」など、全5篇を収録。坂田ワールドの魅力がいっぱいの傑作集、第2弾。

僕が峠にさしかかった頃、もう日はとっぷりと暮れていた。泊まるところもなく、下手をすれば行き倒れ……と不安に思っていると、向こうから人がやってくる。これ幸いと宿を借りることになったのだが、なんと相手はオニだった。やがてオニの友人まで現われて、僕は絶体絶命の大ピンチに――ダンス好きの気のいいオニが愉快な「夜のタンゴ」ほか、日本を舞台にした“ほのぼの夢譚”全6篇を収める、傑作コミック集の第3弾。

「闇夜の本(ハヤカワコミック文庫)」の作品情報

レーベル
ハヤカワコミック文庫
出版社
早川書房
ジャンル
マンガ 男性向け 青年マンガ ファンタジー
ページ数
191ページ (闇夜の本 1)
配信開始日
2016年12月7日 (闇夜の本 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad