電子書籍 巡ル結魂者(講談社ラノベ文庫) ラノベ

著: 秋田禎信  イラスト: 菊池政治 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

巡ル結魂者1 あらすじ・内容

「リンクトランスフォーム、スタート。我とともに来たれ我とともに生きよ。我、汝と魂の契りを望む!」――そんな声により、航斗は異世界に転送された。そこは魔法技術を持つリンカと呼ばれる少女たちが存在する世界。禁忌である男のリンカになってしまった航斗は、彼女たちと学園生活を送ることになる。そして航斗を召喚したのは、リンカの祖にして最後の魔法使い・聖女メイマスモゴリアだと判明し――!?

この作品を共有

「巡ル結魂者(講談社ラノベ文庫)」最新刊

ライガの死ですべてが終わったと、誰もが思っていた――。だが、それはきっかけにすぎなかった。ライガとのリンクを用いての、史上最後にして最大の魔法使い、超聖女メイマスモゴリアの復活。メイすらまったく予期していなかったその事態に、驚きを隠せない航斗たちトアコ班。そしてメイマスモゴリアは、自らが巡り環の超越者――神になると宣言した。航斗とメイはともに、メイマスモゴリアに立ち向かうことを決意するが――。

「巡ル結魂者(講談社ラノベ文庫)」作品一覧

(5冊)

500円〜550円(+税)

まとめてカート

巡ル結魂者1 ラノベ

著: 秋田禎信  イラスト: 菊池政治 

500円(+税)

「リンクトランスフォーム、スタート。我とともに来たれ我とともに生きよ。我、汝と魂の契りを望む!」――そんな声により、航斗は異世界に転送された。そこは魔法技術を持つリンカと呼ばれる少女たちが存在する世界。禁忌である男のリンカになってしまった航斗は、彼女たちと学園生活を送ることになる。そして航斗を召喚したのは、リンカの祖にして最後の魔法使い・聖女メイマスモゴリアだと判明し――!?

巡ル結魂者2 ラノベ

著: 秋田禎信  イラスト: 菊池政治 

500円(+税)

あいかわらず異世界にいる航斗。テイカの喧嘩相手(?)、放電水蛇のリンカのユーハたちも加わって、騒がしい日々を送っていた。そんな中、航斗たちは、とあるお宝を山賊から守るという仕事を受ける。お宝の所持者、ハナの祖母のレプラコーンリンカ・鋼俣ズイゲンの館に向かった航斗たちが目にしたのは、願いを叶えられるアイテム《覚醒夢の箱》だった。だが、ズイゲンの元に残された箱二つのうち、一つが消失してしまい――!?

先日の襲撃に際して守備隊やリンカ管理局を出し抜いた航斗たちは、その罰として守備隊の任務を手伝っていた。そして航斗たちは、学内にいる山賊の内通者を探るという依頼を受ける。だが、なかなか手がかりは見つからない。そこで航斗とメイは、テイカに黙って、とある行動に出るが……!?「トアコじゃない! あれにせもの!」「え……?」秋田禎信×菊池政治が贈るファンタジーの最前線、待望の第3巻!

「巡ル結魂者(講談社ラノベ文庫)」の作品情報

レーベル
講談社ラノベ文庫
出版社
講談社
ジャンル
ライトノベル 男性向け
ページ数
272ページ (巡ル結魂者1)
配信開始日
2013年10月18日 (巡ル結魂者1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad