電子書籍 幕末外交事始 文久遣欧使節竹内保徳 実用

著: 佐藤明子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

32ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

幕末外交事始 文久遣欧使節竹内保徳 あらすじ・内容

「武士」でもなく「志士」でもなく、ただの""士""として、誠実に他国と向き合ってきた幕末の外交官竹内保徳。華やかではない、けれど日本の外交史に確かな第一歩を残した彼の足跡を通して、日本の近代化の一側面をとらえる。

この作品を共有

「幕末外交事始 文久遣欧使節竹内保徳」最新巻

「武士」でもなく「志士」でもなく、ただの""士""として、誠実に他国と向き合ってきた幕末の外交官竹内保徳。華やかではない、けれど日本の外交史に確かな第一歩を残した彼の足跡を通して、日本の近代化の一側面をとらえる。

「幕末外交事始 文久遣欧使節竹内保徳」の作品情報

レーベル
――
出版社
宮帯出版社
ジャンル
実用
ページ数
202ページ (幕末外交事始 文久遣欧使節竹内保徳)
配信開始日
2016年12月27日 (幕末外交事始 文久遣欧使節竹内保徳)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad