電子書籍 「区分所有オフィス」投資による最強の資産防衛 実用

著: 宮沢文彦 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

「区分所有オフィス」投資による最強の資産防衛 あらすじ・内容

■宮沢 文彦(ミヤザワ フミヒコ)株式会社ボルテックス代表取締役社長。平成元年早稲田大学商学部卒業。同年、ユニバーサル証券株式会社(現三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社)に入社する。その途中で不動産に着目し、不動産会社への転職を決意。平成7年、株式会社レーサム・リサーチ(現株式会社レーサム)入社、営業部長として活躍し、不動産投資コンサルティングを行う。そんな中、買い手がなかなかつかないものの、高い利回りが見込める「区分所有オフィス」に魅力を感じ、平成11年に独立。株式会社ボルテックスを設立し、現在に至る。

この作品を共有

「「区分所有オフィス」投資による最強の資産防衛」最新巻

■宮沢 文彦(ミヤザワ フミヒコ)株式会社ボルテックス代表取締役社長。平成元年早稲田大学商学部卒業。同年、ユニバーサル証券株式会社(現三菱UFJモルガン・スタンレー証券株式会社)に入社する。その途中で不動産に着目し、不動産会社への転職を決意。平成7年、株式会社レーサム・リサーチ(現株式会社レーサム)入社、営業部長として活躍し、不動産投資コンサルティングを行う。そんな中、買い手がなかなかつかないものの、高い利回りが見込める「区分所有オフィス」に魅力を感じ、平成11年に独立。株式会社ボルテックスを設立し、現在に至る。

「「区分所有オフィス」投資による最強の資産防衛」の作品情報

レーベル
――
出版社
幻冬舎メディアコンサルティング
ジャンル
実用 投資・マネー
ページ数
129ページ (「区分所有オフィス」投資による最強の資産防衛)
配信開始日
2016年12月27日 (「区分所有オフィス」投資による最強の資産防衛)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad