電子書籍 後継ぎがいない会社を圧倒的な高値で売る方法 実用

著: 岡本雄三 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

後継ぎがいない会社を圧倒的な高値で売る方法 あらすじ・内容

子どもに会社を継がせたくない、債務を残したくない、廃業もしたくない。事業継承に悩む経営者のためのM&Aの手引書。後継者がいない、あるいは後継者がいても継がせたくない。そう悩む中小企業経営者が増えている。しかし、廃業となれば経営者自身の連帯保証の問題、従業員の生活の保障、取引先への影響などもあり、なかなか踏み切れない。そんな悩みを解消する事業継承の手法としてM&Aという選択肢がある。M&Aといえば、敵対的M&Aのイメージが強く、二の足を踏む経営者も多いが、売る側、買う側双方にメリットがあり、自分の事業を残し、ハッピーリタイヤするための有力な手法である。本書ではM&Aの手法をわかりやすく解説する。

この作品を共有

「後継ぎがいない会社を圧倒的な高値で売る方法」最新巻

子どもに会社を継がせたくない、債務を残したくない、廃業もしたくない。事業継承に悩む経営者のためのM&Aの手引書。後継者がいない、あるいは後継者がいても継がせたくない。そう悩む中小企業経営者が増えている。しかし、廃業となれば経営者自身の連帯保証の問題、従業員の生活の保障、取引先への影響などもあり、なかなか踏み切れない。そんな悩みを解消する事業継承の手法としてM&Aという選択肢がある。M&Aといえば、敵対的M&Aのイメージが強く、二の足を踏む経営者も多いが、売る側、買う側双方にメリットがあり、自分の事業を残し、ハッピーリタイヤするための有力な手法である。本書ではM&Aの手法をわかりやすく解説する。

「後継ぎがいない会社を圧倒的な高値で売る方法」の作品情報

レーベル
――
出版社
幻冬舎メディアコンサルティング
ジャンル
実用
ページ数
197ページ (後継ぎがいない会社を圧倒的な高値で売る方法)
配信開始日
2016年12月27日 (後継ぎがいない会社を圧倒的な高値で売る方法)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad