電子書籍 原子力のリスクと安全規制―福島第一事故の“前と後”― 実用

著: 阿部清治 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

原子力のリスクと安全規制―福島第一事故の“前と後”― あらすじ・内容

福島第一原発事故当時、JNESの職員として緊急事態支援本部に詰めていた炉心溶解事故研究の第一人者が、事故の“前と後”の我が国における「原子力のリスクと安全規制」の考え方について解説。原子力発電そのものに関わるリスクと安全規制の実態や論理について、原子力発電事故対応の実体験から語る。

この作品を共有

「原子力のリスクと安全規制―福島第一事故の“前と後”―」最新巻

福島第一原発事故当時、JNESの職員として緊急事態支援本部に詰めていた炉心溶解事故研究の第一人者が、事故の“前と後”の我が国における「原子力のリスクと安全規制」の考え方について解説。原子力発電そのものに関わるリスクと安全規制の実態や論理について、原子力発電事故対応の実体験から語る。

「原子力のリスクと安全規制―福島第一事故の“前と後”―」の作品情報

レーベル
――
出版社
第一法規
ジャンル
実用 社会 学問
ページ数
592ページ (原子力のリスクと安全規制―福島第一事故の“前と後”―)
配信開始日
2016年12月27日 (原子力のリスクと安全規制―福島第一事故の“前と後”―)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad