電子書籍 弁護士が弁護士のために説く 債権法改正 実用

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

弁護士が弁護士のために説く 債権法改正 あらすじ・内容

契約法に留まらず、民法総則や不法行為といった民法の他の分野はもちろん、商法、金融商品取引法、消費者契約法といった周辺分野へも幅広く影響する今回の債権法改正について、改正趣旨や実務上の問題点を弁護士の視点から解説。将来の業務に与えうる影響に備えられる一冊

この作品を共有

「弁護士が弁護士のために説く 債権法改正」最新巻

契約法に留まらず、民法総則や不法行為といった民法の他の分野はもちろん、商法、金融商品取引法、消費者契約法といった周辺分野へも幅広く影響する今回の債権法改正について、改正趣旨や実務上の問題点を弁護士の視点から解説。将来の業務に与えうる影響に備えられる一冊

「弁護士が弁護士のために説く 債権法改正」の作品情報

レーベル
――
出版社
第一法規
ジャンル
実用 憲法・法律
ページ数
462ページ (弁護士が弁護士のために説く 債権法改正)
配信開始日
2016年12月27日 (弁護士が弁護士のために説く 債権法改正)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad