電子書籍 弁護士のためのリスクマネジメント 事例にみる弁護過誤 実用

著: 尾高健太郎  著: 平沼大輔  他

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

弁護士のためのリスクマネジメント 事例にみる弁護過誤 あらすじ・内容

飛躍的な弁護士人口増加により、弁護士にとって弁護過誤はこれまで以上に身近な問題となりつつある。本書では、弁護過誤が原因で裁判となった事例を多数提示し、法的問題点や防止策、適切な対処方法等を解説。具体的紛争事例に基づき弁護士業務の指針を示した事例解説書。

この作品を共有

「弁護士のためのリスクマネジメント 事例にみる弁護過誤」最新巻

飛躍的な弁護士人口増加により、弁護士にとって弁護過誤はこれまで以上に身近な問題となりつつある。本書では、弁護過誤が原因で裁判となった事例を多数提示し、法的問題点や防止策、適切な対処方法等を解説。具体的紛争事例に基づき弁護士業務の指針を示した事例解説書。

「弁護士のためのリスクマネジメント 事例にみる弁護過誤」の作品情報

レーベル
――
出版社
第一法規
ジャンル
実用 ビジネス 憲法・法律
ページ数
373ページ (弁護士のためのリスクマネジメント 事例にみる弁護過誤)
配信開始日
2016年12月27日 (弁護士のためのリスクマネジメント 事例にみる弁護過誤)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad