電子書籍 随想――バレエに食われる日本人―― 実用

著: 石田種生 

まずは、無料で試し読み

試し読み

13ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

随想――バレエに食われる日本人―― あらすじ・内容

日本のバレエを知りたい人へ!
医者になるつもりが、食うや食わずの生活ながらもバレエの道にのめり込む!
ダンサーとして多くの作品に主演する一方、日本の風土に根ざした創作バレエを発表。海外バレエ団にも振り付けるなど、経験も豊富な著者が、日本のバレエ60年を振り返る。
バレエ・ダンサーやバレエを志す若い人達・バレエ鑑賞にも貴重な一冊である。

この作品を共有

「随想――バレエに食われる日本人――」最新刊

日本のバレエを知りたい人へ!
医者になるつもりが、食うや食わずの生活ながらもバレエの道にのめり込む!
ダンサーとして多くの作品に主演する一方、日本の風土に根ざした創作バレエを発表。海外バレエ団にも振り付けるなど、経験も豊富な著者が、日本のバレエ60年を振り返る。
バレエ・ダンサーやバレエを志す若い人達・バレエ鑑賞にも貴重な一冊である。

「随想――バレエに食われる日本人――」の作品情報

レーベル
――
出版社
文園社
ジャンル
実用 エッセイ
ページ数
263ページ (随想――バレエに食われる日本人――)
配信開始日
2016年12月27日 (随想――バレエに食われる日本人――)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad