電子書籍 詩人のラブレター 文芸

著: 有働薫 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

詩人のラブレター あらすじ・内容

◆ふらんす堂ホームページ連載コラム、待望の書籍化!
―伝えたい言葉―
ボードレールやランボー、マラルメ…
詩人たちからあなたへの素敵なラブレター


◆収録作品より
そこ深い
池の鏡に
映る影、
その黒い柳に
風は泣き……

さあいまは、夢みる時。

(詩集『よい歌』 第六歌 渋沢孝輔訳 ポール・ヴェルレーヌ「(白い月)」より)


◆著者あとがきより
書いていくうちに大学で勉強したフランス語の詩人だけでなく、子供時代に知り、ずっと記憶に残っているフランス以外の歌やフレーズも抑えがたく浮かび上がってきました。「おおスザンナ」や「ソルヴェイグの歌」、「四つ葉のクローバー」など作者の名も知らないまま記憶の中に住み着いているのでした。正統派のフランス詩でも、ヴィヨンやネルヴァルなど、なぜ入れないのかと文句を言いに顕れた朝方の夢もありました。残念ですがまた別の機会まで待ってもらいましょう。

この作品を共有

「詩人のラブレター」最新巻

◆ふらんす堂ホームページ連載コラム、待望の書籍化!
―伝えたい言葉―
ボードレールやランボー、マラルメ…
詩人たちからあなたへの素敵なラブレター


◆収録作品より
そこ深い
池の鏡に
映る影、
その黒い柳に
風は泣き……

さあいまは、夢みる時。

(詩集『よい歌』 第六歌 渋沢孝輔訳 ポール・ヴェルレーヌ「(白い月)」より)


◆著者あとがきより
書いていくうちに大学で勉強したフランス語の詩人だけでなく、子供時代に知り、ずっと記憶に残っているフランス以外の歌やフレーズも抑えがたく浮かび上がってきました。「おおスザンナ」や「ソルヴェイグの歌」、「四つ葉のクローバー」など作者の名も知らないまま記憶の中に住み着いているのでした。正統派のフランス詩でも、ヴィヨンやネルヴァルなど、なぜ入れないのかと文句を言いに顕れた朝方の夢もありました。残念ですがまた別の機会まで待ってもらいましょう。

「詩人のラブレター」の作品情報

レーベル
――
出版社
ふらんす堂
ジャンル
文芸 詩集
ページ数
152ページ (詩人のラブレター)
配信開始日
2016年12月9日 (詩人のラブレター)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad