電子書籍 宿場鬼(角川文庫) 文芸

著者: 菊地秀行 

まずは、無料で試し読み

試し読み

22ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

宿場鬼 あらすじ・内容

エンターテインメント界の巨匠が描く、初の書き下ろし時代小説

中山道の霧深き宿場町に降り立った〈鬼〉――何処からともなくやって来た美貌の男は、虚無の眼を湛えすべての記憶を失っていた。恐るべき剣技を操る男は「無名」と呼ばれ、元用心棒の清源が営む道場に寄宿することになった。清源の娘・小夜の献身により徐々に記憶を取り戻す無名。だが、謎の刺客が次々に訪れる。果たして彼は何者なのか? そして彼が通ってきた修羅の道とは?エンターテインメント界の巨匠が挑む初の本格時代活劇!

この作品を共有

「宿場鬼(角川文庫)」最新巻

凄絶な過去を背負った剣鬼――その名は、無名。彼の前に立ちはだかる新たな敵とは? エンターテインメント小説界の奇才が描く、まったく新しい時代小説!

「宿場鬼(角川文庫)」作品一覧

(2冊)

600円〜640円(+税)

まとめてカート

中山道の霧深き宿場町に降り立った〈鬼〉――何処からともなくやって来た美貌の男は、虚無の眼を湛えすべての記憶を失っていた。恐るべき剣技を操る男は「無名」と呼ばれ、元用心棒の清源が営む道場に寄宿することになった。清源の娘・小夜の献身により徐々に記憶を取り戻す無名。だが、謎の刺客が次々に訪れる。果たして彼は何者なのか? そして彼が通ってきた修羅の道とは?エンターテインメント界の巨匠が挑む初の本格時代活劇!

凄絶な過去を背負った剣鬼――その名は、無名。彼の前に立ちはだかる新たな敵とは? エンターテインメント小説界の奇才が描く、まったく新しい時代小説!

「宿場鬼(角川文庫)」の作品情報

レーベル
角川文庫
出版社
KADOKAWA / 角川書店
ジャンル
文芸 日本文学 時代小説 歴史
ページ数
208ページ (宿場鬼)
配信開始日
2016年12月22日 (宿場鬼)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad