電子書籍 バフェット 伝説の投資教室--パートナーへの手紙が教える賢者の哲学 実用

著: ジェレミー・ミラー  訳者: 渡部典子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

バフェット 伝説の投資教室--パートナーへの手紙が教える賢者の哲学 あらすじ・内容

1956から1970年、若きウォーレン・バフェットが投資家たちに宛てて書いた手紙がある。それらはまだ無名だった彼が、その独特な投資哲学を理解してもらうためにパートナーたちに向けて発信し続けたものだ。
これらの「パートナーシップ・レター」とその知恵、そして7個条の「グラウンド・ルール(投資原則)」を、包括的にまとめたのが本書だ。銘柄選定や意思決定プロセスなど、後に高い評価を受けることになる投資哲学が体系的にまとめられている。バフェットはこれまで投資テキストを刊行したことはなく、これらの手紙が彼の「通信教育講座 最初のカリキュラム」と呼べる内容となっている。
「これまでに最高利回りを達成したのは1950年代でした」と回顧するとおり、この期間のバフェットのパフォーマンスは群を抜いており、ダウ平均に圧勝している。その頃に培われた手法は、いつの時代も色あせることはない。一般の個人投資家から機関投資家にまで、役立つヒントが満載だ。

この作品を共有

「バフェット 伝説の投資教室--パートナーへの手紙が教える賢者の哲学」最新巻

1956から1970年、若きウォーレン・バフェットが投資家たちに宛てて書いた手紙がある。それらはまだ無名だった彼が、その独特な投資哲学を理解してもらうためにパートナーたちに向けて発信し続けたものだ。
これらの「パートナーシップ・レター」とその知恵、そして7個条の「グラウンド・ルール(投資原則)」を、包括的にまとめたのが本書だ。銘柄選定や意思決定プロセスなど、後に高い評価を受けることになる投資哲学が体系的にまとめられている。バフェットはこれまで投資テキストを刊行したことはなく、これらの手紙が彼の「通信教育講座 最初のカリキュラム」と呼べる内容となっている。
「これまでに最高利回りを達成したのは1950年代でした」と回顧するとおり、この期間のバフェットのパフォーマンスは群を抜いており、ダウ平均に圧勝している。その頃に培われた手法は、いつの時代も色あせることはない。一般の個人投資家から機関投資家にまで、役立つヒントが満載だ。

「バフェット 伝説の投資教室--パートナーへの手紙が教える賢者の哲学」の作品情報

レーベル
――
出版社
日本経済新聞出版社
ジャンル
実用 投資・マネー
ページ数
421ページ (バフェット 伝説の投資教室--パートナーへの手紙が教える賢者の哲学)
配信開始日
2016年12月16日 (バフェット 伝説の投資教室--パートナーへの手紙が教える賢者の哲学)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad