電子書籍 荒涼館 文芸

著者: チャールズ・ディケンズ  訳: 青木雄造  他

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

荒涼館(1) あらすじ・内容

エスタ。この、出生の謎をもつ美少女の語りを軸として展開する多彩な物語。その背景となる「ジャーンディス対ジャーンディス事件」とは何か? 上流夫人の秘密とは? 野心的な弁護士の策動、奇妙な慈善事業家、アヘン中毒の代書人、相次ぐ事件……。イギリス19世紀を代表する作家ディケンズが、小説の面白さのすべてを盛り込み、読者に息もつかせぬ興奮の世界をくりひろげる。

この作品を共有

「荒涼館」最新刊

エスタの周囲でまたも事件があいつぐ。弁護士タルキングホーンの怪死にデッドロック夫人の失踪……。多くの試練に翻弄されながらも、やがて絡まり合った謎は解きほぐされていき、すべての真相がしだいに明らかになっていく。愛する人々との死や別れをのりこえたエスタにいかなる運命が待っているのか? 英国文学史上に燦然と輝く不朽の名作、ついに完結。

「荒涼館」作品一覧

(4冊)

各1,050円 (+税)

まとめてカート

エスタ。この、出生の謎をもつ美少女の語りを軸として展開する多彩な物語。その背景となる「ジャーンディス対ジャーンディス事件」とは何か? 上流夫人の秘密とは? 野心的な弁護士の策動、奇妙な慈善事業家、アヘン中毒の代書人、相次ぐ事件……。イギリス19世紀を代表する作家ディケンズが、小説の面白さのすべてを盛り込み、読者に息もつかせぬ興奮の世界をくりひろげる。

物語りの展開とともに、人々のうえにさまざまな変化がおきてくる。愛し合うエイダとリチャードは、その婚約をとりやめる。いっぽう、エスタとデッドロック夫人のつながりが暗示され、出生の謎に一歩近づく……。さらに煙と煤のたちこめる中での老人の死。愛憎と事件がからまり合ってモザイクが次第にその全体像を明らかにしはじめる。

エスタは重い病気にかかり、長い間寝ついてしまう。回復したときには、美しさはすっかりそこなわれていた。そんなエスタに、ジャーンディス氏は「この家の主婦になってくれ」と言う。エスタはみちたりた心持ちになる。しかし一方、エスタとデッドロック夫人との間の秘密を知った人々がさまざまに動きはじめて……。物語は次第にテンポを早めてその核心に近づいていく。

「荒涼館」の作品情報

レーベル
ちくま文庫
出版社
筑摩書房
ジャンル
文芸 海外文学
ページ数
420ページ (荒涼館(1))
配信開始日
2013年10月25日 (荒涼館(1))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad