電子書籍 バサジャウンの影(ハヤカワ・ミステリ) 文芸

著: ドロレス レドンド  訳者: 白川貴子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

20ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

バサジャウンの影 あらすじ・内容

スペイン、バスク地方のバスタン渓谷で、連続少女殺しが発生する。州警察は地元出身の女性捜査官アマイアに捜査主任を命じる。迅速に捜査を進めるべく奮戦するアマイアだが、故郷に戻ったことで否応なしに、捨てたはずの自分の過去に直面し、公私ともに追い込まれてゆく。さらに死体発見現場では、バスク神話の精霊である大男バサジャウンの姿が目撃されていた……混迷する捜査の結末に待つのは、シリアルキラーか、伝説の怪物か?

この作品を共有

「バサジャウンの影(ハヤカワ・ミステリ)」最新巻

スペイン、バスク地方のバスタン渓谷で、連続少女殺しが発生する。州警察は地元出身の女性捜査官アマイアに捜査主任を命じる。迅速に捜査を進めるべく奮戦するアマイアだが、故郷に戻ったことで否応なしに、捨てたはずの自分の過去に直面し、公私ともに追い込まれてゆく。さらに死体発見現場では、バスク神話の精霊である大男バサジャウンの姿が目撃されていた……混迷する捜査の結末に待つのは、シリアルキラーか、伝説の怪物か?

「バサジャウンの影(ハヤカワ・ミステリ)」の作品情報

レーベル
ハヤカワ・ミステリ
出版社
早川書房
ジャンル
文芸 ミステリー・推理・サスペンス 推理
ページ数
510ページ (バサジャウンの影)
配信開始日
2016年12月15日 (バサジャウンの影)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad