電子書籍 20分で読めるシリーズ 実用

著者: 真生麻稀哉  著者: MBビジネス研究班 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ☆

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

発達障害診断を受けようとお考えの方に!病院、行政、会社とのトラブル対策完全マニュアル あらすじ・内容

20分で読めるミニ書籍です(文章量20,000文字程度=紙の書籍の40ページ程度)
「役立つ」「わかりやすい」「おもしろい」をコンセプトに個性あふれる作家陣が執筆しております。自己啓発、問題解決、気分転換、他の読書の箸休め、スキルアップ、ストレス解消、いろいろなシチュエーションでご利用いただけます。是非、お試しください。

書籍説明文
発達障害診断を受けるにあたって、当事者が、どうすればいいかを事例を挙げて徹底指導!発達障害は、当事者にも雇用者にも社会にとってもデリケートな問題。トラブル対策完全マニュアルを味方にしよう!

まえがき
まず、この本を手に取っている架空の「あなた」の話をしましょう。
「空気、読めないね」
「こんなこともできないの?」
「どうして、そういう考え方をするのか、わからない」
他人から、こういうことを言われた経験と―
「頭の中が色んな思考でいっぱい」
「集中力がない」
「一度集中すると、寝食何もかも忘れてしまう」
「努力しても、努力してもうまくできないことがある」
こんな自分の実感とが、ちかちかちかと点滅して―
あなたは、「もしかして、俺(私)発達障害かもしれない」という疑いを抱くようになる。

著者紹介
真生 麻稀哉(シンノウ マキヤ)
愛知大学国文学専修卒業。2013年、某マスコミ関係の会社で働いている時に、広汎性発達障害の診断を受ける。障害者手帳3級取得歴1年半。5月に会社を退職。現在は、小説の賞に応募を続ける傍ら、某広告代理店でライターとして勤務中。… 以上まえがきより抜粋

この作品を共有

「20分で読めるシリーズ」最新刊

2018/7/24 (火) 00:00 配信予定

さっと読めるミニ書籍です(文章量15,000文字以上 20,000文字未満(20分で読めるシリーズ)=紙の書籍の30ページ程度)

【書籍説明】

「そういえば、うちの子、最近うんち出ていないかも・・・」と、ふと思うことはありませんか。

また、「なかなかうんちが出なくて辛そう」「便秘の時はどうすればいいの」と悩むお母さんも多くいらっしゃると思います。

 筆者の子どもも3歳の時に便秘でかわいそうな思いをさせてしまいました。

泣きながらうんちをしていて、病院へ行くべきなのか、うんちぐらいで受診しない方がいいのか…と悩んだこともありました。

子どもが辛そうにしている状況をどうすればいいのかわからず悩んでいることほど辛いことはありません。

毎日子育てを頑張っているお母さん方へ、もしお子さんが「うんちが出ない」と悩んでいらっしゃったら少しでも参考になればいいなと思います。

ここでの内容は、あくまでも筆者の実体験と、看護師での経験と知識をメインに記載しています。ご参考になれば幸いです。


【目次】
便秘とは
あなどれないうんち
大腸内でうんちが排泄されるまでを詳しく見てみましょう
便秘の原因
便秘になったらやるべきこと
便秘にならないために日々やるべきこと(食事面からのアプローチ)
便秘にならないために日々やること(生活面でのアプローチ)
便秘薬って実際どうなの


【著者紹介】
こめさん(コメサン)
看護師の経験がある、主婦です。仕事での経験と育児の経験を生かして執筆しました。
… 以上まえがきより抜粋

「20分で読めるシリーズ」作品一覧

(212冊)

93円〜780円(+税)

まとめてカート

20分で読めるミニ書籍です(文章量20,000文字程度=紙の書籍の40ページ程度)
「役立つ」「わかりやすい」「おもしろい」をコンセプトに個性あふれる作家陣が執筆しております。自己啓発、問題解決、気分転換、他の読書の箸休め、スキルアップ、ストレス解消、いろいろなシチュエーションでご利用いただけます。是非、お試しください。

書籍説明文
発達障害診断を受けるにあたって、当事者が、どうすればいいかを事例を挙げて徹底指導!発達障害は、当事者にも雇用者にも社会にとってもデリケートな問題。トラブル対策完全マニュアルを味方にしよう!

まえがき
まず、この本を手に取っている架空の「あなた」の話をしましょう。
「空気、読めないね」
「こんなこともできないの?」
「どうして、そういう考え方をするのか、わからない」
他人から、こういうことを言われた経験と―
「頭の中が色んな思考でいっぱい」
「集中力がない」
「一度集中すると、寝食何もかも忘れてしまう」
「努力しても、努力してもうまくできないことがある」
こんな自分の実感とが、ちかちかちかと点滅して―
あなたは、「もしかして、俺(私)発達障害かもしれない」という疑いを抱くようになる。

著者紹介
真生 麻稀哉(シンノウ マキヤ)
愛知大学国文学専修卒業。2013年、某マスコミ関係の会社で働いている時に、広汎性発達障害の診断を受ける。障害者手帳3級取得歴1年半。5月に会社を退職。現在は、小説の賞に応募を続ける傍ら、某広告代理店でライターとして勤務中。… 以上まえがきより抜粋

20分で読めるミニ書籍です(文章量16,000文字程度=紙の書籍の32ページ程度)
「役立つ」「わかりやすい」「おもしろい」をコンセプトに個性あふれる作家陣が執筆しております。自己啓発、問題解決、気分転換、他の読書の箸休め、スキルアップ、ストレス解消、いろいろなシチュエーションでご利用いただけます。是非、お試しください。

書籍説明文
もし親が亡くなったら、その遺産は子である自分が相続することになる。
だが、遺産の中身についてしっかりと見て判断しないと、後悔することにも繋がってしまうのだ。
遺産には、貯金や不動産といったプラスの財産以外にも、借金のようなマイナスの財産も含まれていることがある。
もし借金があれば、特に手続きをせずにそのままにしてしまうとそれが自分の手元に来てしまう。
では、それを防ぐにはどうすれば良いのか。
最善の策は「相続放棄」だ。
かなり借金が多い時にはこの方法を取ることをお勧めする。
だが、相続放棄にも色々な問題点があるため、しっかりとそこを考えた上で相続するかどうかを考えなければならない。
本書では、相続の承認と放棄の方法やそれぞれの手続き方法、メリットやデメリットなどについて解説する。

著者紹介
姫前怜稀(ヒメサキレイキ)
大学で法律について学ぶ。
在学中は司法書士の勉強をするも、一度そこから離れてフリーランスライターとして活動を始める。
現在は、少しのブランクを経て司法書士試験のために勉強を再開。
資格勉強と並行して書籍などの執筆をすることで、法律問題への知識を自ら高めると同時に多くの人に広められるように奮闘中。… 以上まえがきより抜粋

20分で読めるミニ書籍です(文章量13,000文字程度=紙の書籍の26ページ程度)

「役立つ」「わかりやすい」「おもしろい」をコンセプトに個性あふれる作家陣が執筆しております。
自己啓発、問題解決、気分転換、他の読書の箸休め、スキルアップ、ストレス解消、いろいろなシチュエーションでご利用いただけます。
是非、お試しください。

書籍説明

相続税は、相続したからといって必ずかかるわけではない。
そのため、自分の財産状況から確実にかかると分かっている人は対策を取っていると思うが、
自分にはあまり関係ないと思っている人は対策していないことが多い。
自分には関係ないと思っている人の中には、注意しておかなければならない人がいる。
なぜなら、計算してみると、実は相続税がかかるということが判明することもあるからだ。
相続税を払うことになると本来手元に残るはずだった財産が減ることになってしまうため、誰もが払わずに済めば良いと思うだろう。
相続税は対策をすることによって節税することが可能だ。
本書では一部の対策のみであるが、比較的誰もが取りやすい対策をピックアップして紹介している。
また、相続税についても簡単ではあるが解説しているため、少しでも良いから知りたいという人は是非参考にしてほしい。

著者紹介 

姫前怜稀(ヒメサキレイキ)
大学で法律について学ぶ。
現在はフリーランスのライターとして活動しながら、少しのブランクを経て法律系資格取得のために勉強を再開。
資格勉強と並行して書籍などの執筆をすることで、法律問題への知識を自ら高めると同時に多くの人に広められるように奮闘中。… 以上まえがきより抜粋

「20分で読めるシリーズ」の作品情報

レーベル
――
出版社
まんがびと
ジャンル
実用 ビジネス 医学・薬学
ページ数
110ページ (発達障害診断を受けようとお考えの方に!病院、行政、会社とのトラブル対策完全マニュアル)
配信開始日
2016年12月22日 (発達障害診断を受けようとお考えの方に!病院、行政、会社とのトラブル対策完全マニュアル)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad