電子書籍 イーゲル号航海記(偕成社) 文芸

著: 斉藤洋  絵: コジマケン 

まずは、無料で試し読み

試し読み

12ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

イーゲル号航海記(1)魚人の神官 あらすじ・内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

学校をさぼり、ふらりと立ち寄った港で、少年カールはふとしたはずみから天才科学者ローゼンベルク博士の潜水艇にとびのる。乗組員は博士のほか、無口な大男、人間のような犬、黒ずくめで偽名を使う男、とそれぞれ曰くありげな大人たち。その一行が、北海で謎の巨大渦にのみこまれ、たどりついた先は、世にも奇妙な場所だった・・・。海洋冒険小説のわくわく感と、SFのふしぎな味わい、そして少年の成長物語が融合した作品。

この作品を共有

「イーゲル号航海記(偕成社)」最新巻

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

少年カールのもとへ、イーゲル号から迎えがきた。待ちに待った二度目の航海だ。謎の巨大渦にのみこまれ、一行がたどりついた今度の異世界は…生命が死に絶えたかのような一面の砂漠。ところがここにも奇妙な生物たちがいて、原因不明の気候変動によって絶滅の危機に瀕しているという。彼らを救うため、イーゲル号一行は危機の元凶を探しにいくが??。冒険小説のワクワク感とSFの不思議な味わい、そして少年の成長物語が融合した読み応えたっぷりの作品。

「イーゲル号航海記(偕成社)」作品一覧

(3冊)

1,200円〜1,300円(+税)

まとめてカート

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

学校をさぼり、ふらりと立ち寄った港で、少年カールはふとしたはずみから天才科学者ローゼンベルク博士の潜水艇にとびのる。乗組員は博士のほか、無口な大男、人間のような犬、黒ずくめで偽名を使う男、とそれぞれ曰くありげな大人たち。その一行が、北海で謎の巨大渦にのみこまれ、たどりついた先は、世にも奇妙な場所だった・・・。海洋冒険小説のわくわく感と、SFのふしぎな味わい、そして少年の成長物語が融合した作品。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

1930年代ドイツ。日系少年カールはまたもローゼンベルク博士の潜水艇イーゲル号に乗って、未知の異世界へと旅立つ。謎の大渦に巻き込まれ暗い洞窟を抜けると、そこには一角獣と話ができる女王のいる都があった。雲一つない空の一点から海に流れ落ちる不思議な滝、テラコッタでできた摩天楼、そして一角獣から突然変異で生まれた飛べない竜…。主人公の心の機微を丁寧に掬いながら、イマジネーション豊かに物語が展開する、海洋SFアドベンチャー。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

少年カールのもとへ、イーゲル号から迎えがきた。待ちに待った二度目の航海だ。謎の巨大渦にのみこまれ、一行がたどりついた今度の異世界は…生命が死に絶えたかのような一面の砂漠。ところがここにも奇妙な生物たちがいて、原因不明の気候変動によって絶滅の危機に瀕しているという。彼らを救うため、イーゲル号一行は危機の元凶を探しにいくが??。冒険小説のワクワク感とSFの不思議な味わい、そして少年の成長物語が融合した読み応えたっぷりの作品。

「イーゲル号航海記(偕成社)」の作品情報

レーベル
――
出版社
偕成社
ジャンル
文芸 児童文学・童話・絵本
ページ数
240ページ (イーゲル号航海記(1)魚人の神官)
配信開始日
2016年12月28日 (イーゲル号航海記(1)魚人の神官)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad