電子書籍 ラ・モネッタちゃん(偕成社) 文芸

作: 柏葉幸子  絵: 佐竹美保 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ラ・モネッタちゃん1 ラ・モネッタちゃんはきげんがわるい あらすじ・内容

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

お父さんの王様も、お母さんのお后さまもいつもお出かけ。お城では、ラ・モネッタちゃんはひとりぼっち。だからいつもきげんがわるい。やめた家庭教師は数知れず。ところが、ここに勇猛果敢な家庭教師が現れました。名前はバローロ先生。ラ・モネッタちゃんはいじめ甲斐のあるこのタフな先生が大いに気に入ったみたいです。バローロ先生を連れて、ひめぎみ小学校に通い始めたラ・モネッタちゃんは、闖入してきた巨人相手に、大活躍します。

この作品を共有

「ラ・モネッタちゃん(偕成社)」最新巻

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ズッキーニ城のラ・モネッタちゃんは、とってもかわいくてチャーミング。でもいつだってきげんのわるいおひめさまです。おばあさまのお誕生日におよばれの今日は、とくべつごきげんななめ。なぜって、カマンベール城にすむモッツァレラおばあさまは、史上最強のコワモテおばあさまだから。家庭教師のバローロ先生と、お城にむかったラ・モネッタちゃんですが、まっていたのは、死神にとりつかれたおばあさま。だれにもまけないラ・モネッタちゃんは死神と対決することに! しゅみがわるくていじわるで、いつでもきげんがわるいけれど、ここいちばんでパワー全開のラ・モネッタちゃんがまたまた大活躍!!

「ラ・モネッタちゃん(偕成社)」作品一覧

(2冊)

各1,000円 (+税)

まとめてカート

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

お父さんの王様も、お母さんのお后さまもいつもお出かけ。お城では、ラ・モネッタちゃんはひとりぼっち。だからいつもきげんがわるい。やめた家庭教師は数知れず。ところが、ここに勇猛果敢な家庭教師が現れました。名前はバローロ先生。ラ・モネッタちゃんはいじめ甲斐のあるこのタフな先生が大いに気に入ったみたいです。バローロ先生を連れて、ひめぎみ小学校に通い始めたラ・モネッタちゃんは、闖入してきた巨人相手に、大活躍します。

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

ズッキーニ城のラ・モネッタちゃんは、とってもかわいくてチャーミング。でもいつだってきげんのわるいおひめさまです。おばあさまのお誕生日におよばれの今日は、とくべつごきげんななめ。なぜって、カマンベール城にすむモッツァレラおばあさまは、史上最強のコワモテおばあさまだから。家庭教師のバローロ先生と、お城にむかったラ・モネッタちゃんですが、まっていたのは、死神にとりつかれたおばあさま。だれにもまけないラ・モネッタちゃんは死神と対決することに! しゅみがわるくていじわるで、いつでもきげんがわるいけれど、ここいちばんでパワー全開のラ・モネッタちゃんがまたまた大活躍!!

「ラ・モネッタちゃん(偕成社)」の作品情報

レーベル
――
出版社
偕成社
ジャンル
文芸 児童文学・童話・絵本
ページ数
104ページ (ラ・モネッタちゃん1 ラ・モネッタちゃんはきげんがわるい)
配信開始日
2016年12月28日 (ラ・モネッタちゃん1 ラ・モネッタちゃんはきげんがわるい)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad