電子書籍 桜子は帰ってきたか(文春文庫) 文芸・小説

著: 麗羅 

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

新規会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

桜子は帰ってきたか あらすじ・内容

究極の発掘本! 清張+山崎豊子の読み応え
敗戦の満州から桜子は帰ってきたのか? 戦争という過酷な運命のなか貫かれた無償の愛。
日本人が絶対に忘れてはならぬ歴史がここに!

終戦直後の満州。
韓国人青年・クレは恩人の妻・桜子に同行し1000キロ超の道のりを踏破、北朝鮮の港から船に乗せた。
36年後、クレは桜子が家族の元に帰っていなかったことを知る。
ある中国残留孤児の殺人事件を契機に、謎の封印が解かれていく。
過酷な運命のなか貫かれた無償の愛が胸を打つ傑作ミステリー、堂々の復刻!

解説・東山彰良

この作品を共有

「桜子は帰ってきたか(文春文庫)」最新刊

究極の発掘本! 清張+山崎豊子の読み応え
敗戦の満州から桜子は帰ってきたのか? 戦争という過酷な運命のなか貫かれた無償の愛。
日本人が絶対に忘れてはならぬ歴史がここに!

終戦直後の満州。
韓国人青年・クレは恩人の妻・桜子に同行し1000キロ超の道のりを踏破、北朝鮮の港から船に乗せた。
36年後、クレは桜子が家族の元に帰っていなかったことを知る。
ある中国残留孤児の殺人事件を契機に、謎の封印が解かれていく。
過酷な運命のなか貫かれた無償の愛が胸を打つ傑作ミステリー、堂々の復刻!

解説・東山彰良

「桜子は帰ってきたか(文春文庫)」の作品情報

レーベル
文春文庫
出版社
文藝春秋
ジャンル
文芸・小説 ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
375ページ (桜子は帰ってきたか)
配信開始日
2016年12月16日 (桜子は帰ってきたか)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad