電子書籍 ウチにテレビはありません(少年チャンピオンコミックス・タップ!) マンガ

まずは、無料で試し読み

試し読み

25ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

ウチにテレビはありません 1 あらすじ・内容

巧妙にのがれる受信料未払いの視聴者からあらゆる手段を用いて契約・徴収を行う男の物語。ミステリアス徴収コメディ!!

この作品を共有
  

「ウチにテレビはありません(少年チャンピオンコミックス・タップ!)」最新刊

巧妙にのがれる受信料未払いの視聴者からあらゆる手段を用いて契約・徴収を行う男の物語。ミステリアス徴収コメディ!!

「ウチにテレビはありません(少年チャンピオンコミックス・タップ!)」のおすすめコメント

ウチにテレビはありません 1 コミタンM(BOOK☆WALKER スタッフ) 登録日:2016/12/20

これを読んだらきっとあなたも受信料を払いたくなる!?

誰もが支払いの義務を課せられ、一律で徴収されることに一抹の疑念をぬぐえない、某公共放送の受信料。このマンガでは、どうみても"ソレ”にしか見えない謎の組織『MHK(みんなのほうそうきょうかい)』の伝説の徴収員、長州リヒトと、意地でも受信料を払いたくない「払わない四天王」をはじめとした、普通のただの一般人たちとの、智謀を尽くした攻防が、半分コメディ半分シリアスで描かれます。 正直●HKの受信料を支払う、支払わないでそんなドラマになるのか?おそらく国民の9割以上が忌み嫌ってるであろう(自分調べ)、徴収員を主人公にして物語が成立するのか? 読み始める前は、そんな数々の疑念が頭に浮かびました。しかしそれは杞憂だったのです。 人間の、いや人類の、受信料を絶対に払いたくないという強い願い。それはもはや理屈ではありません。番組がおもしろいとかおもしろくないとか、国民の義務だとか義務じゃないとかに関係のない、人々の、純粋な願いとしての、払いたくない気持ち。そしてそんな願いに真っ向から立ち向かう、徴収員たちの、絶対払わせるんだという強固な意思。 受信料をめぐる知恵者たちの攻防は、はたから見てるとバカバカしさの極みかもしれませんが、読んだ者の心をなぜか熱くさせます。

「ウチにテレビはありません(少年チャンピオンコミックス・タップ!)」の作品情報

レーベル
少年チャンピオンコミックス・タップ!
出版社
秋田書店
ジャンル
マンガ 男性向け 少年マンガ ビジネス 青年マンガ Championタップ!
ページ数
194ページ (ウチにテレビはありません 1)
配信開始日
2016年12月20日 (ウチにテレビはありません 1)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad