電子書籍 探し屋クロニクル(ガガガ文庫) ラノベ

著: 羽谷ユウスケ  イラスト: Azusa 

まずは、無料で試し読み

試し読み

32ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

“探し屋”クロニクル 7/7のイチロと星喰いゾンビーズ あらすじ・内容

存在を許されないのになぜ生まれてきたの?

自身の内に六つの人格を持つイチロと不登校ぎみの女子校生イコは、都市伝説的な存在“星喰い”に関わり失踪したイコの幼なじみを捜すことになる。“探し屋”十六夜、“夜祓い”たちも絡み、道ノ森市の夜はざわめく。

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

この作品を共有

「探し屋クロニクル(ガガガ文庫)」最新巻

『僕の声を探す……だって?』。

唐突にチャイムが鳴った。現れたのは、全身黒ずくめの十六夜と名乗るおかしな男。十六夜は、僕――内海玄が11歳のときに失った声を取り戻すという。『必要ない』母の依頼でなければ完全に無視したのだが……。

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

「探し屋クロニクル(ガガガ文庫)」作品一覧

(2冊)

590円〜600円(+税)

まとめてカート

存在を許されないのになぜ生まれてきたの?

自身の内に六つの人格を持つイチロと不登校ぎみの女子校生イコは、都市伝説的な存在“星喰い”に関わり失踪したイコの幼なじみを捜すことになる。“探し屋”十六夜、“夜祓い”たちも絡み、道ノ森市の夜はざわめく。

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

『僕の声を探す……だって?』。

唐突にチャイムが鳴った。現れたのは、全身黒ずくめの十六夜と名乗るおかしな男。十六夜は、僕――内海玄が11歳のときに失った声を取り戻すという。『必要ない』母の依頼でなければ完全に無視したのだが……。

※この作品は底本と同じクオリティのカラーイラスト、モノクロの挿絵イラストが収録されています。

「探し屋クロニクル(ガガガ文庫)」の作品情報

レーベル
ガガガ文庫
出版社
小学館
ジャンル
ライトノベル 男性向け
ページ数
256ページ (“探し屋”クロニクル 7/7のイチロと星喰いゾンビーズ)
配信開始日
2016年12月22日 (“探し屋”クロニクル 7/7のイチロと星喰いゾンビーズ)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad