電子書籍 海外富裕層がやっている “究極”の資産防衛 アンティークコイン投資入門 実用

著: 西村直樹 

まずは、無料で試し読み

試し読み

12ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

海外富裕層がやっている “究極”の資産防衛 アンティークコイン投資入門 あらすじ・内容

ギリシャ危機、イギリスのEU離脱……グローバル化した経済の中では、世界のどこかで何かが起これば金融相場の激しい変化に直結する。株も投資信託も不動産も、安心して保有できる資産ではなくなっているのだ。しかし、資産が数百億円を超えるような世界の「超富裕層」は、金融不安にも動じることはなく、資産を守り続けている。その秘密は「アンティークコイン」を資産として持っていること。そして、コインの中でも特に資産価値が高いのが、歴史が古く、芸術性の高いヨーロッパコイン。そのコレクションとしての魅力と資産としての価値で、世界中の富裕層から人気を得ている。本書では、「ウナとライオン」や「ナポレオンの百日天下」といった人気ヨーロッパコインの魅力と投資価値を、その誕生の経緯などの歴史を紐解きながら解説していく。

この作品を共有

「海外富裕層がやっている “究極”の資産防衛 アンティークコイン投資入門」最新巻

ギリシャ危機、イギリスのEU離脱……グローバル化した経済の中では、世界のどこかで何かが起これば金融相場の激しい変化に直結する。株も投資信託も不動産も、安心して保有できる資産ではなくなっているのだ。しかし、資産が数百億円を超えるような世界の「超富裕層」は、金融不安にも動じることはなく、資産を守り続けている。その秘密は「アンティークコイン」を資産として持っていること。そして、コインの中でも特に資産価値が高いのが、歴史が古く、芸術性の高いヨーロッパコイン。そのコレクションとしての魅力と資産としての価値で、世界中の富裕層から人気を得ている。本書では、「ウナとライオン」や「ナポレオンの百日天下」といった人気ヨーロッパコインの魅力と投資価値を、その誕生の経緯などの歴史を紐解きながら解説していく。

「海外富裕層がやっている “究極”の資産防衛 アンティークコイン投資入門」の作品情報

レーベル
――
出版社
幻冬舎メディアコンサルティング
ジャンル
実用 投資・マネー
ページ数
162ページ (海外富裕層がやっている “究極”の資産防衛 アンティークコイン投資入門)
配信開始日
2016年12月23日 (海外富裕層がやっている “究極”の資産防衛 アンティークコイン投資入門)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad