電子書籍 クレヨン王国 文芸・小説

著: 福永令三  イラスト: 三木由記子 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

クレヨン王国の白いなぎさ あらすじ・内容

さっちゃんと、「百点マシン」こと菅原君は5年生。毘沙門さまの節分会で、かるたの清少納言のふだを追って、タヌキの「かげ売り屋」から人魚とゲンゴロウのかげを買います。二人は、クレヨン王国の世界へどんどん足をふみ入れて……。ゆかいな会話と意外な展開で一気に読んでしまう「クレヨン王国」シリーズ5作。

この作品を共有

「クレヨン王国」最新刊

シルバー王妃は、新しく制定された花札のモデル地をさがす「花めぐりの旅」に出発。案内人は、ニワトリのアラエッサとブタのストンストン。ところが、33代王妃に負けた「死に神」が、3人の珍道中の行く先になぜか出没。ふかまるなぞとサスペンス。また、王国に危機がせまる!!

「クレヨン王国」作品一覧

(24冊)

486〜594(税込)

まとめてカート

さっちゃんと、「百点マシン」こと菅原君は5年生。毘沙門さまの節分会で、かるたの清少納言のふだを追って、タヌキの「かげ売り屋」から人魚とゲンゴロウのかげを買います。二人は、クレヨン王国の世界へどんどん足をふみ入れて……。ゆかいな会話と意外な展開で一気に読んでしまう「クレヨン王国」シリーズ5作。

秋の運動会の総練習の朝、いつもとちがう1番電車にのった亜有子は、高校生の夏江子と一緒になぐり電車にのりあわせました。あわてておりた駅にある、「カフェテラス クレヨン王国」には、いろいろなおよめさんのメニューがあり、亜有子は勉強のおよめさんを注文してみました──ファンタジックでおもしろい「クレヨン王国」シリーズ9作め。

ひょうきんで元気な少女和子は、ベーコンの焼けるにおいにさそわれクレヨン王国へ。和子が落としたツバキの花のために、王国の気象プログラムがくるい、このままでは雪女の末娘ミーシャが溶けてしまうという。責任を感じた和子は、ミーシャをさがす旅に……。愛のとうとさと、美しい自然を守ることのたいせつさをユーモラスにえがいたメルヘン!

「クレヨン王国」の作品情報

レーベル
講談社青い鳥文庫
出版社
講談社
ジャンル
文芸・小説 児童文学・童話・絵本 ファンタジー 古典
ページ数
187ページ (クレヨン王国の白いなぎさ)
配信開始日
2013年11月1日 (クレヨン王国の白いなぎさ)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad