電子書籍 放課後地球防衛軍(ハヤカワ文庫JA) 文芸・小説

著: 笹本祐一 
みんなの★
★ ★ ★ ★ ★

まずは、無料で試し読み

試し読み

28ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

放課後地球防衛軍 1 なぞの転校生 あらすじ・内容

11月、獅子座流星群の夜。銀河に出逢う放課後のはじまり――太平洋岸の過疎の地方都市・岩江。市内唯一の高校の天文部員、祥兵、雅樹、マリアは、顧問の杏先生と共に夜空が墜ちるような流星嵐を観測した。翌日、彼らの前に現れた転校生の悠美。入部希望だという彼女は「岩江の大人達が隠す地球の秘密を知りたい」と微笑む。地下の大空洞を皮切りに、次々明らかになる鄙びた町の真実。はたして悠美の目的とは?

この作品を共有

「放課後地球防衛軍(ハヤカワ文庫JA)」最新刊

流星嵐の夜、なぞの転校生・悠美と出会った天文部の祥兵、雅樹、マリア。彼らは岩江の町にまつわる宇宙規模の秘密を知ることになったが、さらなるトラブルに巻き込まれる!

「放課後地球防衛軍(ハヤカワ文庫JA)」作品一覧

(2冊)

各748(税込)

まとめてカート

11月、獅子座流星群の夜。銀河に出逢う放課後のはじまり――太平洋岸の過疎の地方都市・岩江。市内唯一の高校の天文部員、祥兵、雅樹、マリアは、顧問の杏先生と共に夜空が墜ちるような流星嵐を観測した。翌日、彼らの前に現れた転校生の悠美。入部希望だという彼女は「岩江の大人達が隠す地球の秘密を知りたい」と微笑む。地下の大空洞を皮切りに、次々明らかになる鄙びた町の真実。はたして悠美の目的とは?

流星嵐の夜、なぞの転校生・悠美と出会った天文部の祥兵、雅樹、マリア。彼らは岩江の町にまつわる宇宙規模の秘密を知ることになったが、さらなるトラブルに巻き込まれる!

「放課後地球防衛軍(ハヤカワ文庫JA)」の作品情報

レーベル
ハヤカワ文庫JA
出版社
早川書房
ジャンル
文芸・小説 日本文学 SF
ページ数
285ページ (放課後地球防衛軍 1 なぞの転校生)
配信開始日
2016年12月31日 (放課後地球防衛軍 1 なぞの転校生)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad