電子書籍 本当はエロかった昔の日本―古典文学で知る性愛あふれる日本人― 文芸

著: 大塚ひかり 

まずは、無料で試し読み

試し読み

22ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

本当はエロかった昔の日本―古典文学で知る性愛あふれる日本人― あらすじ・内容

兄と妹の近親姦から国が始まる『古事記』、若き日に義母を犯して子を産ませた光源氏が、老いては若い男に妻を寝取られるなど不倫の恋満載の『源氏物語』、実は弥次喜多は駆け落ちした男色カップルだった『東海道中膝栗毛』など。日本の古典文学に刻まれた「エロ大国ニッポン」の、パワーあふれる姿を余すところなくご紹介。 ※単行本に掲載の図版の一部は、電子版には収録しておりません。

この作品を共有

「本当はエロかった昔の日本―古典文学で知る性愛あふれる日本人―」最新巻

兄と妹の近親姦から国が始まる『古事記』、若き日に義母を犯して子を産ませた光源氏が、老いては若い男に妻を寝取られるなど不倫の恋満載の『源氏物語』、実は弥次喜多は駆け落ちした男色カップルだった『東海道中膝栗毛』など。日本の古典文学に刻まれた「エロ大国ニッポン」の、パワーあふれる姿を余すところなくご紹介。 ※単行本に掲載の図版の一部は、電子版には収録しておりません。

「本当はエロかった昔の日本―古典文学で知る性愛あふれる日本人―」の作品情報

レーベル
――
出版社
新潮社
ジャンル
文芸 日本文学
ページ数
268ページ (本当はエロかった昔の日本―古典文学で知る性愛あふれる日本人―)
配信開始日
2017年2月1日 (本当はエロかった昔の日本―古典文学で知る性愛あふれる日本人―)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad