電子書籍 長期投資家の「先を読む」発想法―10年後に上がる株をどう選ぶのか― 実用

著: 澤上篤人 

まずは、無料で試し読み

試し読み

24ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

長期投資家の「先を読む」発想法―10年後に上がる株をどう選ぶのか― あらすじ・内容

経済の原理原則がわかれば、未来は読める――長期投資一筋43年、預かり資産3000億のファンドマネジャーが実践している資産運用術とは? 「逆張りと先取りは何が違うか」「統計やニュースは見なくていい」「なぜ外国市場に投資しないのか」など、目からウロコの秘訣が満載。10年後に大きく実る、賢い資産づくり。

この作品を共有

「長期投資家の「先を読む」発想法―10年後に上がる株をどう選ぶのか―」最新刊

経済の原理原則がわかれば、未来は読める――長期投資一筋43年、預かり資産3000億のファンドマネジャーが実践している資産運用術とは? 「逆張りと先取りは何が違うか」「統計やニュースは見なくていい」「なぜ外国市場に投資しないのか」など、目からウロコの秘訣が満載。10年後に大きく実る、賢い資産づくり。

「長期投資家の「先を読む」発想法―10年後に上がる株をどう選ぶのか―」の作品情報

レーベル
――
出版社
新潮社
ジャンル
実用 経済
ページ数
210ページ (長期投資家の「先を読む」発想法―10年後に上がる株をどう選ぶのか―)
配信開始日
2017年2月1日 (長期投資家の「先を読む」発想法―10年後に上がる株をどう選ぶのか―)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad