電子書籍 吉祥寺があぶない 「住みたい街No.1」の知られざる現実 実用

著: 川東吉野 

まずは、無料で試し読み

試し読み

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

吉祥寺があぶない 「住みたい街No.1」の知られざる現実 あらすじ・内容

「キラリナ京王吉祥寺」オープン、そして「ユニクロ」の大型店や「ヤマダ電機」などの大型商業施設の出店ラッシュが続く吉祥寺。しかし、家賃は高騰して個人商店はやってゆけない状況で、ユニークな店はどんどん消える。ランドマークだった「いせや」公園店も改装されて普通の居酒屋になり、100周年を迎える井の頭公園の池からは廃棄自転車が200台で、殺人事件も起こった。「空洞化」が進む、かつての「若者の街」の現在に迫る。

この作品を共有

「吉祥寺があぶない 「住みたい街No.1」の知られざる現実」最新刊

「キラリナ京王吉祥寺」オープン、そして「ユニクロ」の大型店や「ヤマダ電機」などの大型商業施設の出店ラッシュが続く吉祥寺。しかし、家賃は高騰して個人商店はやってゆけない状況で、ユニークな店はどんどん消える。ランドマークだった「いせや」公園店も改装されて普通の居酒屋になり、100周年を迎える井の頭公園の池からは廃棄自転車が200台で、殺人事件も起こった。「空洞化」が進む、かつての「若者の街」の現在に迫る。

「吉祥寺があぶない 「住みたい街No.1」の知られざる現実」の作品情報

レーベル
新潮45eBooklet
出版社
新潮社
ジャンル
実用 ノンフィクション
ページ数
19ページ (吉祥寺があぶない 「住みたい街No.1」の知られざる現実)
配信開始日
2017年2月1日 (吉祥寺があぶない 「住みたい街No.1」の知られざる現実)
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad