電子書籍 日本むかしばなし集 文芸

著: 坪田譲治 

まずは、無料で試し読み

試し読み

17ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

日本むかしばなし集(一) あらすじ・内容

ぼたん雪のふりしきる冬の日、わなにかかっていた一羽の鶴が、貧しいまき売りの老人に助けられ、美しい布を織って恩がえしをする『ツルの恩がえし』ほか、心温まる日本の昔話の精粋39編を収録。遠いむかしから語りつがれてきた数々の伝承は、作者の清冽な心に洗われてほのぼのとした輝きを加え、大人と子供の世界の交流の場ともいうべき美しい夢想の境を構築している。

この作品を共有

「日本むかしばなし集」最新刊

むかし、お日さまにお金を貸したヒバリの金貸しは、今でも春になると、空へのぼりながら高い声でお金の催促をしている『ヒバリ金貸し』。オケヤの小僧が切った竹の中から出てきた子どもは1234歳、竹から出してくれたお礼に七つの願いをかなえてくれるという『竹の子童子』。ほかに『だんご浄土』『浦島太郎』など、おだやかで情愛のこもった語り口で語られた昔話70編を収める第三集。

「日本むかしばなし集」作品一覧

(3冊)

450円〜550円(+税)

まとめてカート

ぼたん雪のふりしきる冬の日、わなにかかっていた一羽の鶴が、貧しいまき売りの老人に助けられ、美しい布を織って恩がえしをする『ツルの恩がえし』ほか、心温まる日本の昔話の精粋39編を収録。遠いむかしから語りつがれてきた数々の伝承は、作者の清冽な心に洗われてほのぼのとした輝きを加え、大人と子供の世界の交流の場ともいうべき美しい夢想の境を構築している。

水神さまからさずかったタニシの子供を大事に育てた貧しい夫婦。やがてタニシはきれいなお嫁さんをもらい、立派な若者になって親孝行をする『タニシ長者』。ひるねをしてカメに負けてしまったウサギのその後を描いた『カメに負けたウサギ』。ほかに『五郎とかけわん』『こぶとりじいさん』など、日本の風土の中から生れ、今なお時代をこえて生き続ける日本の昔話43編を精選収録する。

むかし、お日さまにお金を貸したヒバリの金貸しは、今でも春になると、空へのぼりながら高い声でお金の催促をしている『ヒバリ金貸し』。オケヤの小僧が切った竹の中から出てきた子どもは1234歳、竹から出してくれたお礼に七つの願いをかなえてくれるという『竹の子童子』。ほかに『だんご浄土』『浦島太郎』など、おだやかで情愛のこもった語り口で語られた昔話70編を収める第三集。

「日本むかしばなし集」の作品情報

レーベル
新潮文庫
出版社
新潮社
ジャンル
文芸
ページ数
247ページ (日本むかしばなし集(一))
配信開始日
2017年2月1日 (日本むかしばなし集(一))
対応端末
  • PCブラウザ
    ビューア
  • Android
    (スマホ/タブレット)
  • iPhone / iPad