電子書籍 風流滑稽譚 文芸

著: バルザック  訳者: 小西茂也 

まずは、無料で試し読み

試し読み

15ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

風流滑稽譚(一) あらすじ・内容

「人間喜劇」の作者バルザックとしての名声があまりにも偉大なため、彼の戯作は余技のように見られがちだが、これはバルザックの百以上にものぼる作品のうち、いわゆる好色文学のレッテルを付されながら、天衣無縫の芸術作品と真に称しうるものの一つである。1832~1837年刊。「美姫インペリア」「仮初の咎」「王の愛妾」「悪魔の後嗣」「路易十一世瓢逸記」「大元帥夫人」「箱入娘」「金鉄の友」「衣手の風流」「当意即妙」の10篇収録。

この作品を共有

「風流滑稽譚」最新巻

悲惨な中世の寺奴の運命やその暗黒面が描かれた「不撓の恋」、男が女装して恋人に近づこうとする、バルザック会心の作「悔悛の花」、ほか「胴忘れ法官」「アマドル和尚実伝」「あなめど綺譚」「艶福冥加論」「野良ん坊」「巡礼浮世噺」「天真爛漫」「節婦インペリア」の全10篇収録。

「風流滑稽譚」作品一覧

(3冊)

各400円 (+税)

まとめてカート

「人間喜劇」の作者バルザックとしての名声があまりにも偉大なため、彼の戯作は余技のように見られがちだが、これはバルザックの百以上にものぼる作品のうち、いわゆる好色文学のレッテルを付されながら、天衣無縫の芸術作品と真に称しうるものの一つである。1832~1837年刊。「美姫インペリア」「仮初の咎」「王の愛妾」「悪魔の後嗣」「路易十一世瓢逸記」「大元帥夫人」「箱入娘」「金鉄の友」「衣手の風流」「当意即妙」の10篇収録。

戦争の俘虜となった、好色のフランス国王の捕虜生活を慰めようと、スペイン側が女性を国王の下に送ろうとするが……女好きの国王を教訓を含めて描いた「禁欲王」、中世の雰囲気を比類なきまでに如実精細に描出した退屈せぬ歴史小説「妖魔伝」、ほか「騒士軽口咄」「尼寺夜談義」「アゼエ城由来記」「一夜妻」「おぼこ同志」「恋の闇夜」「ラブレエ異聞」「恋のすてばち」全10篇を収録。

悲惨な中世の寺奴の運命やその暗黒面が描かれた「不撓の恋」、男が女装して恋人に近づこうとする、バルザック会心の作「悔悛の花」、ほか「胴忘れ法官」「アマドル和尚実伝」「あなめど綺譚」「艶福冥加論」「野良ん坊」「巡礼浮世噺」「天真爛漫」「節婦インペリア」の全10篇収録。

「風流滑稽譚」の作品情報

レーベル
新潮文庫
出版社
新潮社
ジャンル
文芸 海外文学
ページ数
243ページ (風流滑稽譚(一))
配信開始日
2017年2月1日 (風流滑稽譚(一))
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad