電子書籍 中央銀行が終わる日―ビットコインと通貨の未来― 実用

著: 岩村充 

まずは、無料で試し読み

試し読み

26ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

中央銀行が終わる日―ビットコインと通貨の未来― あらすじ・内容

日本銀行の金融政策はなぜ効かなくなったのか? 仮想通貨はなぜお金として機能するようになったのか? 「金利付き貨幣」の出現は、経済の仕組みをどう変えるのか? 日銀を飛び出した異能の経済学者が、「貨幣発行独占」崩壊後の新しい通貨システムを洞察する。マイナス成長がもたらす大格差時代を生き抜くための必読書。 ※単行本に掲載の写真の一部は、電子版には収録しておりません。

この作品を共有

「中央銀行が終わる日―ビットコインと通貨の未来―」最新巻

日本銀行の金融政策はなぜ効かなくなったのか? 仮想通貨はなぜお金として機能するようになったのか? 「金利付き貨幣」の出現は、経済の仕組みをどう変えるのか? 日銀を飛び出した異能の経済学者が、「貨幣発行独占」崩壊後の新しい通貨システムを洞察する。マイナス成長がもたらす大格差時代を生き抜くための必読書。 ※単行本に掲載の写真の一部は、電子版には収録しておりません。

「中央銀行が終わる日―ビットコインと通貨の未来―」の作品情報

レーベル
新潮選書
出版社
新潮社
ジャンル
実用 経済 金融 学問
ページ数
330ページ (中央銀行が終わる日―ビットコインと通貨の未来―)
配信開始日
2017年2月1日 (中央銀行が終わる日―ビットコインと通貨の未来―)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad