電子書籍 甲子園が割れた日―松井秀喜5連続敬遠の真実― 実用

著: 中村計 

まずは、無料で試し読み

試し読み

19ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

甲子園が割れた日―松井秀喜5連続敬遠の真実― あらすじ・内容

「甲子園なんてこなければよかった」──。球史に刻まれた一戦、1992年夏、星稜vs明徳義塾。松井との勝負を避けた明徳は非難を受け、試合をきっかけに両校ナインには大きな葛藤が生まれた。あれから15年、自らの人生を歩みだした監督・元球児たちが語る、封印された記憶。高校野球の聖地で、彼らは何を思い、何が行われたのか。球児たちの軌跡を丹念に追ったノンフィクション。

この作品を共有

「甲子園が割れた日―松井秀喜5連続敬遠の真実―」最新巻

「甲子園なんてこなければよかった」──。球史に刻まれた一戦、1992年夏、星稜vs明徳義塾。松井との勝負を避けた明徳は非難を受け、試合をきっかけに両校ナインには大きな葛藤が生まれた。あれから15年、自らの人生を歩みだした監督・元球児たちが語る、封印された記憶。高校野球の聖地で、彼らは何を思い、何が行われたのか。球児たちの軌跡を丹念に追ったノンフィクション。

「甲子園が割れた日―松井秀喜5連続敬遠の真実―」の作品情報

レーベル
新潮文庫
出版社
新潮社
ジャンル
実用 ノンフィクション スポーツ
ページ数
238ページ (甲子園が割れた日―松井秀喜5連続敬遠の真実―)
配信開始日
2017年2月1日 (甲子園が割れた日―松井秀喜5連続敬遠の真実―)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad