電子書籍 「火村英生」シリーズ(角川書店単行本) 文芸

著者: 有栖川有栖 

まずは、無料で試し読み

試し読み

30ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

狩人の悪夢 あらすじ・内容

火村英生シリーズ、長編登場! 果たして火村先生の見る悪夢とは……。

今をときめくホラー作家、白布施正都と対談することになった、推理作家の有栖川有栖。そこで眠ると必ず悪夢を見てしまうという部屋のある、白布施の家に行くことになった有栖だが、殺人事件に巻き込まれてしまい…。

この作品を共有

「「火村英生」シリーズ(角川書店単行本)」最新巻

今をときめくホラー作家、白布施正都と対談することになった、推理作家の有栖川有栖。そこで眠ると必ず悪夢を見てしまうという部屋のある、白布施の家に行くことになった有栖だが、殺人事件に巻き込まれてしまい…。

「「火村英生」シリーズ(角川書店単行本)」の作品情報

レーベル
角川書店単行本
出版社
KADOKAWA / 角川書店
ジャンル
文芸 日本文学 めがイラスト ミステリー・推理・サスペンス
ページ数
439ページ (狩人の悪夢)
配信開始日
2017年1月28日 (狩人の悪夢)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad