電子書籍 取り残される日本の教育 わが子のために親が知っておくべきこと(講談社+α新書) 新書

著: 尾木直樹 

まずは、無料で試し読み

試し読み

11ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

取り残される日本の教育 わが子のために親が知っておくべきこと あらすじ・内容

世界に取り残され、アジアの中でもすでにトップクラスではない日本の大学。国際的にも、またビジネスにおいても役に立たない暗記型の受験競争をいつまで続けるのか。子どもたちが「後進国の教育」に埋もれて未来を失う前に、国際基準で通用する「キー・コンピテンシー」を育み、「本物の学力」を身につけさせる必要がある。手遅れになる前に必読の、日本人の教育観を根底から問い直す1冊!

この作品を共有

「取り残される日本の教育 わが子のために親が知っておくべきこと(講談社+α新書)」を見ている人にこれもおすすめ

「取り残される日本の教育 わが子のために親が知っておくべきこと(講談社+α新書)」最新巻

世界に取り残され、アジアの中でもすでにトップクラスではない日本の大学。国際的にも、またビジネスにおいても役に立たない暗記型の受験競争をいつまで続けるのか。子どもたちが「後進国の教育」に埋もれて未来を失う前に、国際基準で通用する「キー・コンピテンシー」を育み、「本物の学力」を身につけさせる必要がある。手遅れになる前に必読の、日本人の教育観を根底から問い直す1冊!

「取り残される日本の教育 わが子のために親が知っておくべきこと(講談社+α新書)」の作品情報

レーベル
講談社+α新書
出版社
講談社
ジャンル
新書 教育
ページ数
212ページ (取り残される日本の教育 わが子のために親が知っておくべきこと)
配信開始日
2017年1月27日 (取り残される日本の教育 わが子のために親が知っておくべきこと)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad