電子書籍 僕とおじいちゃんと魔法の塔 文芸

まずは、無料で試し読み

試し読み

18ページ読める

会員登録へ

無料アプリで今すぐ読書

パソコンはブラウザビューアで簡単に読書できます

BOOK☆WALKERでデジタルで読書を始めよう。

BOOK☆WALKERではパソコン、スマートフォン、タブレットで電子書籍をお楽しみいただけます。

購入した電子書籍は(無料本でもOK!)いつでもどこでも読める!

僕とおじいちゃんと魔法の塔 1 あらすじ・内容

お化け屋敷のような塔で巻き起こる、幽霊のおじいちゃんと僕の不思議な物語が、いまはじまる!

岬にたたずむ黒い塔。まるでお化け屋敷のようなその塔は、鎖と南京錠で封印されているはずだった。だけど、ある日、塔に行ってみると、そこには、僕が生まれる前に亡くなったおじいちゃんが住んでいた! しかもその塔には、もっと驚く秘密もあって……!? 幽霊のくせに(だからこそ?)ヘンテコなおじいちゃんとの出会いが、僕の決まりきった生活を変えていく──!! 運命を変えられた僕のびっくりするような毎日がはじまった!!

この作品を共有

「僕とおじいちゃんと魔法の塔」最新巻

幽霊のおじいちゃんと魔法の塔で暮らす龍神。高校2年生になり修学旅行にいくことに。「人間ぶりっこ」にハマり龍神たちとともに学校に通う魔女のエスぺロスは、はじめての体験におおしゃぎだけれど!?

「僕とおじいちゃんと魔法の塔」作品一覧

(6冊)

420円〜440円(+税)

まとめてカート

岬にたたずむ黒い塔。まるでお化け屋敷のようなその塔は、鎖と南京錠で封印されているはずだった。だけど、ある日、塔に行ってみると、そこには、僕が生まれる前に亡くなったおじいちゃんが住んでいた! しかもその塔には、もっと驚く秘密もあって……!? 幽霊のくせに(だからこそ?)ヘンテコなおじいちゃんとの出会いが、僕の決まりきった生活を変えていく──!! 運命を変えられた僕のびっくりするような毎日がはじまった!!

岬にたたずむ黒い塔で、幽霊のおじいちゃんと4度目の春を迎えた僕。高校に無事合格し、親友の信久とのんびり春休みを過ごそうとしていたところ、塔に予想もつかないはた迷惑なお客があらわれて――!? 魔女に魔道士、仮面の旅人、そして幽霊と、千客万来の不思議な塔。そこではじまる、わくわくするような出会いを通して、僕は僕らしく生きていく!! 大好評「魔法の塔」シリーズ第2弾、高校生編スタート!!

僕と幽霊のおじいちゃんが暮らす魔法の塔に、はた迷惑な住人が増えた。秘密の部屋の魔法円からやってきた魔女エスペロス。見た目はかわいい女の子なのに、実はものすごいお婆ちゃん。そのうえその気になれば世界を壊せるくらいの力を持っているらしいんだ。しかも彼女は、僕や親友の信久といっしょの高校に通いたいと言い出した!! おかげで僕の穏やかな(予定)高校生活が大変なことに──!? 大人気「魔法の塔」シリーズ第3弾!!

「僕とおじいちゃんと魔法の塔」のおすすめコメント

僕とおじいちゃんと魔法の塔 1 SS典子(BOOK☆WALKER スタッフ)

登録日:2017/08/25/p>

12歳の家出少年、幽霊と一緒に自給自足生活はじめました。

『妖怪アパート』の著者がおくる、12歳の少年の成長物語。 勉強もできて家族想い、そんな優等生の少年がふと感じた“違和感”。 親のためにいい子でいるのではなく、自分らしく生きていきたいと家を飛び出し、 亡くなったおじいちゃんの残した“魔法の塔”(幽霊&悪魔付き)で暮らし始めます。 12歳、自分で考え行動できる年。 火の扱いも問題ないし、家事だってできる。 自給自足の一人暮らしだって可能なはず! おじいちゃんの幽霊や悪魔たちに助けられながらも、 一人で生きていく決意をした少年の精神的な成長がすさまじい。 心配だから戻ってこいという親と対立するシーンは、 自分の意志をはっきりと主張する少年の方がよっぽど大人で魅力的。 少年よ、ちょっとかっこよすぎじゃない? “自分らしさ”“自由とは責任が伴う”という現実がズドンと胸につきささる。 大人になった今でも心にしみる言葉がたくさん詰まっていて、 思春期のときに出会っていたら何か変わったかな、と思わされる1冊です。

「僕とおじいちゃんと魔法の塔」の作品情報

レーベル
角川文庫
出版社
KADOKAWA / 角川書店
ジャンル
文芸 日本文学 ファンタジー
ページ数
170ページ (僕とおじいちゃんと魔法の塔 1)
配信開始日
2012年2月16日 (僕とおじいちゃんと魔法の塔 1)
対応端末
  • PCブラウザビューア
  • Android(スマホ / タブレット)
  • iPhone / iPad