セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

BOOK☆WALKER6周年記念 ありが10+1days

はじめてのお客さまへ

雑誌電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

雑誌関連タグ

雑誌の日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

雑誌一覧へ

「サクラダリセット」実写映画化決定&アニメ化企画進行中!  河野裕作品2本立て!!

小説屋sari-sari 2016年10月号

河野裕の原点であり最高傑作「サクラダリセット」が、実写映画化決定! 「サクラダリセット1」の試し読み&連載中の新作「密室の中のホールデン」2本立て!/「舞台男子 染谷俊之の綺麗」1万字インタビュー&撮り下ろしフォト/本格学園ミステリ「ホルン吹きの休日 解決編」古野まほろ 女子高吹奏楽部で起こった女生徒傷害事件の真相は?/連載陣:青柳碧人「綾志別町役場妖怪課」/我孫子武丸「怪盗不思議紳士」/青木俊直「ripple」/青野春秋「悲しいはなし」/第2回角川文庫キャラクター小説大賞発表!

続きを読む

折りたたむ

小説屋sari-sari 2016年10月号

小説屋sari-sari編集部編KADOKAWA / 角川書店

小説は、魂のメシである--有栖川有栖の火村シリーズ長編、ついに犯人が明らかに!

文芸カドカワ 2017年1月号

数十年前に洞窟で起こった事故。忘れられていたいくつもの死。時を越えてふたたび蠢きだしたものが、あたしたちの日常を浸食してゆく--日本SF界永遠のスターがおくる大人の冒険成長小説。新井素子「絶対猫から動かない」。火村の「狩り」はクライマックスを迎える。容赦ない論理の矢が射貫くのは、はたして誰なのか? 有栖川有栖「狩人の悪夢」。戦争はようやく終わろうとしているが、エディは薬と絶望でゆるやかに自分を壊してゆく。そんなある日、かかってきた一本の電話--佐藤亜紀「スウィングしなけりゃ意味がない」新本格の旗手がおくる名作短篇トリビュートシリーズが登場! 法月綸太郎「続・夢判断」ストリートの大先輩にして気鋭の評論家が案内する新しい音楽の世界。堀埜浩二「このアニソンを聴け!」。今月の執筆陣:赤川次郎/浅生鴨/新井素子/有栖川有栖/岩城けい/川瀬七緒/今野敏/坂木司/佐藤亜紀/鈴木光司/でんすけのかいぬし/中山七里/二村ヒトシ/法月綸太郎/はらだみずき/細田守&浅井蓮次/堀埜浩二/夢枕獏

続きを読む

折りたたむ

文芸カドカワ 2017年1月号

角川書店KADOKAWA / 角川書店

桐生伝説、完結……『龍が如く6 命の詩。』発売記念大特集! 山下達郎氏と名越稔洋氏の特別対談が実現! 『エースコンバット7』ほかスクープ入手! “ミニファミコン”に続く新ハード“ミニ〇〇”が出るとしたら……収録する30本を全力で妄想するスペシャル企画、『ファイナルファンタジーXV』ほか攻略、『バイオハザード7』や『モンスターハンターダブルクロス』など話題作の最新情報もお見逃しなく!

週刊ファミ通 2016年12月22日号

※付録のダウンロードコードの入力期限は、最短のもので2017年1月18日までです。 ※ご購入前に、本誌の“試し読み”版で、コードの詳細と配布および入力期限を必ずご確認ください。また、この号のダウンロードコード付録の配布期限は【2017年3月8日】までです。これ以降は、電子版の購入においてコードはつきません。
■12月22日号のおもな内容……●特別企画:龍が如く6 命の詩。/名越稔洋氏×山下達郎氏対談 ●特集:決定! ファミ通的ミニ○○/『ファイナルファンタジーXV』発売リポート ほか ●第1報:エースコンバット7/パラッパラッパー(PS4版) ●ダウンロードコンテンツ付録:『めがみめぐり』“ご当地食材セット”/『パズドラクロス 神の章/龍の章』“命の石×5”/『モンスターハンター フロンティアZ』“教官見習ネコの差し入れ” ほか ●続報:バイオハザード7 レジデント イービル/モンスターハンターダブルクロス/仁王/BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣/シャドウバース/Wonderland Wars 運命の時刻盤/オーバーウォッチ ほか多数 ●発売直前特集:実況パワフルプロ野球 ヒーローズ/サガ スカーレット グレイス ●発売&稼動記念特集:マジシャンズデッド/Miitopia/Dead Rising 4/めがみめぐり ほか ●攻略企画:ファイナルファンタジーXV/デジモンユニバース アプリモンスターズ ほか ●その他の注目記事:New 妖怪ウォッチ タイムズ/帰ってきたイナズマ通信 ほか多数
※付録の各コード1個につき、入力は1回のみ有効です。 ※付録コードの入力については、該当ソフトのサービス内容の変更・終了などに伴い、予告なく受付を終了する場合があります。 ※“スマッシュガールズ 内田理央”は、週刊ファミ通(電子版)には収録されていません。 ※“音どけ” 北川里奈、木下紗華、中村悠一サイン入りポラロイドプレゼントほか、応募券貼付型のプレゼント企画は、電子版からはご応募いただけません。そのほか、一部の記事・企画は、電子版では対応・収録していないことがあります。あらかじめご了承ください。

続きを読む

折りたたむ

週刊ファミ通 2016年12月22日号

週刊ファミ通編集部KADOKAWA・DWANGO / エンターブレイン

週刊少年マガジン 2016年52号[2016年11月22日発売]

※『はじめの一歩』は収録されていません。 『七つの大罪』連載200回達成で、巻頭大増ベージ!武田玲奈&大川藍、トップアイドル2人が完全コラボ! エリザベス&ディアンヌのコスプレグラビアでお祝い!! 大今良時先生『不滅のあなたへ』は第3回34ページ、『川柳少女』が要注目の一挙2話!!

続きを読む

折りたたむ

週刊少年マガジン 2016年52号[2016年11月22日発売]

鈴木央/我孫子祐/日向武史/遠田マリモ/石川小松/上田敦夫/真島ヒロ/安田剛士/氏家ト全/大今良時/瀬尾公治/五十嵐正邦/2016Marvel/春壱/大久保篤/永椎晃平/流石景/雷句誠/吉河美希/メーブ/恵広史/伊賀大晃/月山可也/オクショウ/渡辺静/宮島礼吏/枩岡佳範/金城宗幸/藤村緋二/若林稔弥講談社

ガンホーの新作RPG『セブンス・リバース』始動! 『アライアンス・アライブ』、『妖怪ウォッチ3 スキヤキ』、『スターオーシャン:アナムネシス』ほかスクープ! 『イナズマイレブン アレスの天秤』など注目作の最新情報多数! 日本産ゲームの海外での人気の秘密に迫る特別企画、“ギネス世界記録認定”の作曲家・すぎやまこういち先生スペシャルインタビューなどなど、今号も見逃せない記事が満載!

週刊ファミ通 2016年11月3日号

※付録のダウンロードコードの入力期限は、最短のもので2016年12月22日まで。ご購入前に、本誌の“試し読み”版で、コードの詳細と配布および入力期限を必ずご確認ください。また、この号のダウンロードコード付録の配布期限は【2017年1月20日】までです。これ以降は、電子版の購入においてコードはつきません。
■11月3日号のおもな内容……●第1報:セブンス・リバース/アライアンス・アライブ/スターオーシャン:アナムネシス/進撃の巨人 死地からの脱出/妖怪ウォッチ3 スキヤキ ●特集:海外で注目される日本のゲームにはワケがある!!/ギネス世界記録を打ち立てた、すぎやまこういち氏を直撃!/プレイステーション VR発売日リポート ほか ●ダウンロードコンテンツ付録:『レコラヴ Blue Ocean/Gold Beach』“ファミ通水着”/『マクロスΔスクランブル』VF-31E 特別塗装“ソング・オブ・ワルキューレ”/『ドラゴンズドグマ オンライン』“覚者への支給品【薬】”セット ほか ●スペシャル対談:『マフィア III』デンビー・グレイス氏×『龍が如く6 命の詩。』名越稔洋氏 ●続報:ベルセルク無双/ワールド オブ ファイナルファンタジー/マフィア III/戦国無双 ~真田丸~/NieR:Automata/サガ スカーレット グレイス/蒼き革命のヴァルキュリア ほか ●発売記念特集:レコラヴ Blue Ocean/Gold Beach/マクロスΔスクランブル ほか ●その他の注目記事:音どけ ~あの人の声、お届けします~ 芹澤 優/帰ってきたイナズマ通信/New 妖怪ウォッチ タイムズ/ダンガンロンパプロジェクト情報局/WEEKLY『龍が如く』速報 ほか多数
※付録の各コード1個につき、入力は1回のみ有効です。 ※付録コードの入力については、該当ソフトのサービス内容の変更・終了などに伴い、予告なく受付を終了する場合があります。 ※“スマッシュガールズ 大川 藍”は、週刊ファミ通(電子版)には収録されていません。 ※“音どけ 芹澤 優”サイン入りポラロイドプレゼントほか、応募券貼付型のプレゼント企画は、電子版からはご応募いただけません。そのほか、一部の記事・企画は、電子版では対応・収録していないことがあります。あらかじめご了承ください。

続きを読む

折りたたむ

週刊ファミ通 2016年11月3日号

週刊ファミ通編集部KADOKAWA・DWANGO / エンターブレイン

「舞台男子 第7回 佐藤流司の真中」、2.5次元舞台ミステリ・佐藤友哉、待望の新章スタート「バチカン奇跡調査官」!

小説屋sari-sari 2016年11月号

注目の若手俳優に迫る「舞台男子」。今回は、佐藤流司さんが登場。その息づかいが伝わってくる1万字ロングインタビューと壮麗な撮り下ろし写真の数々は必見! /2.5次元舞台ミステリ「舞台上で消えた役者」佐藤友哉/第2回角川文庫キャラクター小説大賞 受賞者の言葉&講評掲載/待望の新連載、大人気シリーズ新章スタート「バチカン奇跡調査官 ゾンビ殺人事件 独房の探偵2」藤木稟/集中掲載! 心癒やされるファンタジー「さよなら、と嘘をつく」太田忠司/他執筆陣:青木俊直、青柳碧人、我孫子武丸、河野裕(五十音順)

続きを読む

折りたたむ

小説屋sari-sari 2016年11月号

小説屋sari-sari編集部編KADOKAWA / 角川書店

ページ先頭へ

本文の終わりです