セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

GWCP ゴールデンウィークキャンペーン

はじめてのお客さまへ

TL(ティーンズラブ)電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

TL(ティーンズラブ)の日間ランキング

ランキング一覧へ

イジメラレ体質~お見合い相手の太い指でイ…ク…~3

「騙した罰だよ」「怖がってるのにビンビンだな」失恋続きのOL・巴は、もう27歳。結婚を親からも急かされ、気が進まなかったが、試しにお見合いをすることを決意。だが、現れた相手の男は、中学の3年間、巴をイジメ続けた同級生の蟹田だった!?こんな男とお見合いなんて!?と思ったが、復讐を思いついた巴は、いっそ惚れさせてから盛大にフッってやろうと、騙して付き合うことに。しかし、あの頃と違い、顔・行動全てがイケメンな蟹田に、不覚にも惹かれてしまう巴。このままだとホントに惚れてしまうと思った巴は、真実を告げるが、怒った蟹田に無理やりイカされてしまい、心底感じてしまう。蟹田を拒否できないカラダになってしまった巴は…!?

続きを読む

折りたたむ

その溺愛、反則です!~イッたくらいじゃ許してくれません~8

「すごいな…ナカが絡みついて俺から離れないよ。そんなに欲しかったの?」双子の姉に頼まれ、姉になりきってお見合いに行くハメになってしまった上原真央。しかしお見合い相手として現われたのは、なんと憧れの上司!?――若き課長・悠成さんもまた、わけあってココに来たのだという。そのままお見合いはお開きになると思ったのに、なぜか悠成さんは私を引き寄せて唇を奪うと、激しくカラダを求めてきた!?(私、夢を見てるのかもしれない。)(…夢でもいい。このまま、その腕に抱かれたい…)この始まりは偶然? それとも必然? 極秘の甘々オフィスラブには、信じられない波乱が次から次へと巻き起こり……。(こんなに切なくて、胸が痛いのに。毎日奥まで××されたら――どんどん好きになっちゃいます…っ!)

続きを読む

折りたたむ

告白する相手を間違えました 20巻

「好きです!付き合ってください!」ずっと片思いをしていた野瀬くんの背中に思い切って告白した菜穂。「……は?俺?」振り返ったのは野瀬くんと同じ赤髪だけど…誰ッ!?―勇気を出してした初告白、全然知らない人にしてしまいました……。しかも相手は強面!!本当のことなんて言えないよー!!―間違い告白から始まるのは……!?

続きを読む

折りたたむ

「…私たちセックスできません」―大好きな彼との念願の初エッチ。けれど失敗続きで、次第に彼と気まずくなって!?

私たちはセックスの仕方がわからない6

「…私たち、エッチの相性悪いの?」――百瀬涼はズボラで男勝りな性格。気づけば28歳、未だ男性経験ナシ。けれど実は、同じ部署のイケメン大学生バイト・保科くんに3年前から片思い中。春から新社会人の彼と一緒に過ごせるのもわずか。思い切って告白したら、まさかのOKが!? 「愛液でヌルヌルですよ」彼の手慣れた愛撫にトカされてく涼。ところがいざ本番、保科くんのが何度シても入らない!? …焦る涼に、同期入社の笹崎が「俺とシてみる?」と持ちかけてきて?

続きを読む

折りたたむ

私たちはセックスの仕方がわからない6

喃羽ナミコモバイルメディアリサーチ

重なり合う舌と舌。乳首を這う指先が、娘の秘部を弄ると愛液がどっと滴り落ちていく。汗と唾液でまみれた男と女。育ての父と娘…

パパと私、壊れた境界線―ケモノのように繋がる身体20

重なり合う舌と舌。乳首を這う養父の指先が、娘の秘部を弄ると愛液がどっと滴り落ちていく。汗と唾液でまみれた男と女。育ての親と娘…禁断の扉を開けてしまった2人――。小春は幼い頃に、母の元彼の亮司に引きとられ、2人だけの家族として暮らしていた。しかし、あることをきっかけに、2人の境界線が壊れはじめ…。越えてはいけない一線を越えてしまった亮司と小春は、体液と愛液を混ぜ合わせ、ケモノのように求め合う。しかし、運命の悪戯はこれだけではなかった…。

続きを読む

折りたたむ

パパと私、壊れた境界線―ケモノのように繋がる身体20

石川トミー/逢見るいモバイルメディアリサーチ

男装のヤクザ~組長の欲情を何度も注ぎ込まれて~7

「やらせろと言ったら、おとなしく股を開け。スーツの下に女のカラダがあるってのがそそるんだよ。」両親を失い施設で育った田倉まどかは、別々の里親に引き取られていた双子の兄・薫と同じ大学で偶然再会する。家族の存在の温かさを改めて感じるまどかだったが、そんなある日、薫は多額の現金をまどかに預けて突然失踪してしまった。警察に捜索願を出すが進展はなく、興信所にも相談を持ちかけるまどか。すると、どうやら薫は破風(はふ)組という極道の下っ端ヤクザをやっていたが、「何か」を知りすぎてしまったために殺されたのではないか?という噂が流れているという。ヤクザと関わりを持ちたくない興信所も警察も動いてくれないと感じたまどかは、真実を探るため、髪を切りタトゥーを彫って、自ら薫になりすまし破風組に潜入することを決意する。しかし、女であることが組長にバレてしまったまどかは、見逃してもらう代わりに組長の情婦になることを強引に約束させられて……!?

続きを読む

折りたたむ

ページ先頭へ

本文の終わりです