セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

男性向け電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

新着作品をもっと見る

男性向けのランキング

ランキング一覧へ

おすすめ作品

おすすめ作品一覧へ

不幸は美少女を輝かせる!

てみたー!

実は今あえての告白をするんですが、かわいい女の子が語尾に「にゃ」とか「りゅん」とか「ナリ」とか付けてても僕は別段萌えないですね。あと最後はコ◯助でしたね。すみません。

なんかあざとすぎるのって引かないですか?普通にそのままで美少女なのに、さらに萌え語尾とか胸やけするんですよ。大事なのは足し算じゃなくて引き算ですよ。

だったら風呂おけにゴムまりと掃除機ホースを付けた、謎のカラクリロボが「ナリ」とか言ってる方が逆にギャップで萌えると思いません?すみませんこれも◯ロ助でした。F先生は偉大だ。

つまり何が言いたいのかというと、こってこての萌え語尾付けた美少女ユー◯ューバーが、生配信中にコケてパンツ丸出しのまま配信が終わってヘコむみたいな、そんなマンガがあったらいいなー!ってことですよ!

…あったわ!まさにそんなマンガがありましたよ!

「てみたー」という「◯コ◯コ生放送」と「◯ーチューブ」を足して2で割ったみたいな生配信サービスで、声優を目指して頑張るアンナカ・ハルナ。

キャンドルダンスを踊ろうとしてボヤを起こし、ようやく掴んだ声優デビュー作では不祥事により出演回が全カット、あまりの運のなさにメンタルをやられ、生配信中に嘔吐してアカウント停止にまで追い込まれるという、不幸のバカ盛りっぷりに全読者が震撼です。

時代はやっぱり不憫萌えを超えた悲惨萌えです。キャピキャピしながら踊り歌う萌え美少女が、配信が終わると情緒不安定になって死んだ魚の目でSNSを見てる。
そのギャップ、すっごくいいと思います。

続きを読む

折りたたむ

byコミタンM  (BOOK☆WALKER スタッフ)

てみたー!

わた・るぅーワニブックス

ほとばしる青春をラップにノセて歌いあげろ!

キャッチャー・イン・ザ・ライム(1)

ラップといえばリア充。ラップといえばオラオラ系。言葉の定義はともかく、ラップとか根暗でコミュ障で社会不適合な人たちとは、もっとも遠い言葉だと思っていました。

ところが今作の主人公である高辻皐月は、メガネ、黒髪ロングで、引っ込み思案の根暗女子高生。
さらに彼女をラップバトル部に誘った同級生、レンも表面的には明るくやってますが、家庭環境など裏ではいろいろとありそうです。

でもそのレンが言います。

「“何かになりたい”ためのHIPHOPじゃねえ!!隠してる自分の“何か”を晒せっ!!」

本当はラップは、コミュケーションがうまくできない人にこそ、大きな武器となるものだったのです。

韻を踏むというルールの中で紡ぎ出す言葉が、音楽に乗ることで自分の隠れた思いをさらけ出していきます。

この作品で彼女たちが作る部活が、ただのラップではなく“ラップバトル部”なことも、大事な要素です。バトルだからこそ、彼女たちはより強制的に、無理やりひねり出してでも、言葉を吐き出さないといけないからです。

青春の光と闇に彩られた、魂の開放。リリックなテーマをラップにノセて、どえらい物語が送りつけられてきました。

続きを読む

折りたたむ

byコミタンM  (BOOK☆WALKER スタッフ)

キャッチャー・イン・ザ・ライム(1)

背川昇/般若/R-指定(CreepyNuts)小学館

男性向け関連タグ

ページ先頭へ

本文の終わりです