セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

日本文学電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

日本文学関連タグ

日本文学の日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

日本文学一覧へ

新入生の心変わりの真相は!? 大人気<古典部>シリーズ第5弾!

ふたりの距離の概算

春を迎え高校2年生となった奉太郎たちの<古典部>に新入生・大日向友子が仮入部する。千反田えるたちともすぐに馴染んだ大日向だが、ある日、謎の言葉を残し、入部はしないと告げる。部室での千反田との会話が原因のようだが、奉太郎は納得できない。あいつは他人を傷つけるような性格ではない──。奉太郎は、入部締め切り日に開催されたマラソン大会を走りながら、心変わりの真相を推理する! 大人気青春ミステリ、<古典部>シリーズ第5弾! ※本電子書籍は通常版です。発売が終了した限定版とは書影画像が異なりますが、内容は同じものです。

続きを読む

折りたたむ

ふたりの距離の概算

米澤穂信KADOKAWA / 角川書店

オンラインゲームの世界に日本人ゲーマー3万人が閉じ込められた!

ログ・ホライズン1 異世界のはじまり

モンスターとの戦闘、味を失った食料、死ぬことのない境遇。昨日までプレイしていた「剣と魔法の世界」が今日からの「現実」。未だ、混乱続くエルダーテイルで、<腹ぐろ眼鏡>で<引きこもり体質>の主人公・シロエが、旧友直継、美少女暗殺者アカツキらと、廃墟・アキバから世界を変える!!

続きを読む

折りたたむ

ログ・ホライズン1 異世界のはじまり

橙乃ままれ/桝田省治/ハラカズヒロKADOKAWA / エンターブレイン

宇宙探偵ノーグレイ

怪獣惑星で発生した人気怪獣の密室殺人。全住人が嘘をつけない天国惑星で生じた連続殺人。極秘に事件を解決するために招かれるは、宇宙を股にかける名探偵ノーグレイ!名探偵は五度死ぬ?

続きを読む

折りたたむ

宇宙探偵ノーグレイ

田中啓文河出書房新社

あいつを好きな君の横顔が、たまらなく綺麗だったから――

Just Because!

2017年10月より放送のオリジナル青春アニメ『Just Because!』の原作小説。高校生活、残り3ヶ月。告げられない想い、受験や就職、将来への不安……消化するだけだった日々に淡い輝きが差す。

高校三年の冬。残りわずかとなった高校生活。このまま、なんとなく卒業していくのだと誰もが思っていた。突然、彼が帰ってくるまでは。中学の頃に一度は遠くの街へと引っ越した同級生。季節外れの転校生との再会は、「なんとなく」で終わろうとしていた彼らの気持ちに、小さなスタートの合図を響かせた――。2017年10~12月に放映となるテレビアニメの原作小説。湘南を舞台にした青春群像劇を、アニメのシリーズ構成・脚本を手掛けた鴨志田一が執筆。

※本書は「ダ・ヴィンチ」2017年10月号~12月号の連載に、書き下ろしを加えたものです。

続きを読む

折りたたむ

Just Because!

鴨志田一KADOKAWA / アスキー・メディアワークス

新作短編も収録!人気作家とともに歩んだ〈古典部〉のすべてがここに!

米澤穂信と古典部

ある日、大日向が地学講義室に持ち込んだのは、鏑矢中学校で配られていた「読書感想の例文」という冊子。盛り上がる一同に、奉太郎は気が気でない――。
書き下ろし新作短編「虎と蟹、あるいは折木奉太郎の殺人」の他、古典部メンバー四人の本棚、著者の仕事場や執筆資料も初公開!
『氷菓』以来、米澤穂信と一五年間ともに歩み、進化を続けている〈古典部〉シリーズについて「広く深く」網羅した必読の一冊。


【CONTENTS】
Interview 〈古典部〉シリーズ15年のあゆみ
〈古典部〉書き下ろし短編 「虎と蟹、あるいは折木奉太郎の殺人」
対談集――北村薫、恩田陸、綾辻行人、大崎梢
著者による〈古典部〉シリーズ全解説
さらにディープな〈古典部〉隠れネタ大公開!
米澤穂信に30の質問 読者編/作家、声優、漫画家編
あなたの本棚見せてください! 古典部メンバー4人の本棚大公開
お仕事場拝見 2017年
『いまさら翼といわれても』刊行密着レポート!
米澤穂信のマイルストーン
講演録 物語のみなもと
門外不出の〈古典部〉ディクショナリー

続きを読む

折りたたむ

米澤穂信と古典部

米澤穂信KADOKAWA / 角川書店

銀河乞食軍団[2]―宇宙(あま)翔(か)ける鳥を追え―

忽然と消えたパムの両親の手掛かりを追って、ロケ松をはじめとする銀河乞食軍団の精鋭が辺境星域へと飛び立った。だが、そこで待ち受けていた盗賊団の罠に旗艦クロパン大王はまんまとはまってしまったのだった! そこで彼らが、苦肉の策としてうった大芝居とは? 作者が情熱をこめて描く傑作スペオペ、シリーズ第二作!

続きを読む

折りたたむ

ページ先頭へ

本文の終わりです