セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

日本文学電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

新着作品をもっと見る

日本文学のランキング

ランキング一覧へ

おすすめ作品

おすすめ作品一覧へ

作家の並外れた精神力に脱帽!

砂上【電子書籍特典付き】

いつか作家になりたい40歳バツイチ主人公の人生再生物語。

物語を書いては辛辣な言葉で否定され、
どこがどう悪いという細かな指摘やフォローもない。

自分 の書いた物語を読まれ、否定されることは人格までも否定されているようで、
例えようのない羞恥心に心がかき乱されます。

神経をすり減らし、心身ともにボロボロになりながらも書き続ける。
まさに書くことに“憑りつかれている”としか表現できない狂気がある。

作家が書く作家の話なので書くことの苦しみが生々しく伝わるだけでなく
もしかして自身の体験談が反映されているのかな…と勘ぐってしまいます。

書き手の心理だけでなく、ここまで辛辣な編集者を描くのもまた辛かっただろうなぁ…。
それとも、いつもとは逆の立場で書き手に対しボロカスに言うのはストレス解消だったりして。

素晴らしい本に出合う度に作家ってすごいなぁ、とぼんやり思っていましたが、
本作を読んだ後はすべての作家を崇拝しあがめたい気持ちになります。

続きを読む

折りたたむ

bySS典子  (BOOK☆WALKER スタッフ)

砂上【電子書籍特典付き】

桜木紫乃KADOKAWA / 角川書店

実際お金ほど頼りになるものはない。そうでしょう?

おしかくさま

あなたが信仰している神様はなんですか?

おしかくさまは「お金」の神様。
お社は、ATM!手合わせはお近くのATMへ!

お金なんてただのツールだっていう話も聞いた事がある。
確かに、ただの紙切れで物が買えるなんてなんとも不思議。

そんな紙切れの奴隷になってしまっている私たち。
お金ってなんだろう?宗教って、信頼って、なんだろう?

お金を崇拝しているおばちゃま達と、
長年ウツに苦しむバツイチ女が「おしかくさま」の正体に挑む!
読了後は、お金に対する意識が少し変わってしまうかもしれません。

続きを読む

折りたたむ

bySS典子  (BOOK☆WALKER スタッフ)

おしかくさま

谷川直子河出書房新社

日本文学関連タグ

ページ先頭へ

本文の終わりです