セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

日本文学電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

日本文学関連タグ

日本文学の日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

日本文学一覧へ

河野裕の原点であり最高の青春ミステリー、第2弾!

魔女と思い出と赤い目をした女の子 サクラダリセット2

思い出に浸って生きる男・佐々野は写真の中に入る能力を持っていたが、赤い目の少女に力を封じられてしまう。ケイは彼が持つ写真に、かつて自身の失敗で死なせてしまった少女が写り込んでいるのを発見するが……。
※本書は、二〇一〇年三月に角川スニーカー文庫より刊行された『サクラダリセット2 WITCH, PICTURE and RED EYE GIRL』を修正し、改題したものが底本です。

続きを読む

折りたたむ

怒濤の最終回3本!「綾志別町役場妖怪課」、「バチカン奇跡調査官」、「舞台男子 宮崎秋人の息吹(いぶき)」ほか

小説屋sari-sari 2017年2月号

注目の若手俳優ロングインタビュー&壮麗撮り下ろしフォト「舞台男子 宮崎秋人の息吹」/ついに最終回! 恋と涙の妖怪&お仕事エンタテインメント「綾志別町役場妖怪課」青柳碧人/大人気シリーズ外伝最終回「バチカン奇跡調査官 ゾンビ殺人事件」藤木稟/新連載1 聖アリスガワ女学校の事件簿「島津今日子の図書館」古野まほろ/新連載2 2.5次元舞台ミステリ「殺人オーディション」佐藤友哉/京都推理歳時記「撫子はもう好きじゃない」円居挽/絶好調連載ミステリ「怪盗不思議紳士」我孫子武丸/新たな恋愛小説「密室の中のホールデン」河野裕

続きを読む

折りたたむ

小説屋sari-sari 2017年2月号

小説屋sari-sari編集部編KADOKAWA / 角川書店

幽落町からいなくなってしまうの、水脈さん!

幽落町おばけ駄菓子屋 春風吹く水無月堂

観覧車があった古い写真。迷子になった少年が持っていた、一葉の写真には亡き曽祖父の思いが遺されていた(おもかげをさがして)。鷽替え神事で賑わう亀戸界隈に現れたのは、もう廃止された都電のアヤカシだった(うそにしたいこと)。いつものようにアヤカシたちの憂いを受けてはらす水脈さん。しかし、印旛沼から龍王の使者が現れ、故郷で犯した水脈の罪が許され連れて戻るよう言われて来たという。それを聞いて慌てる彼方たち。水脈さんが幽落町からいなくなってしまう? 大人気シリーズ、ついに最終巻!

続きを読む

折りたたむ

死線の蒼――絶体絶命!

サイコロジカル(上) 兎吊木垓輔の戯言殺し

「きみは玖渚友のことが本当は嫌いなんじゃないのかな?」 天才工学師・玖渚友のかつての「仲間(チーム)」、兎吊木垓輔が囚われる謎めいた研究所――堕落三昧(マッドデモン)斜道卿壱郎研究施設。友に引き連れられ、兎吊木を救出に向かう「ぼく」こと“戯言遣い・いーちゃん”の眼前に広げられる戦慄の“情景”。しかしその「終わり」は、さらなる「始まり」の前触れに過ぎなかった――!

続きを読む

折りたたむ

零崎人識の人間関係 零崎双識との関係

「零崎一賊」――それは“殺し名”の第三位に列せられる殺人鬼の一賊。
零崎人識、17歳、もっとも自由だった全盛期の春。“殺し名”七名の対極に位置する“呪い名”六名――時宮病院、罪口商会、拭森動物園、死吹製作所、奇野師団、咎凪党――の寄せ集め、裏切同盟と兄・零崎双識との戦闘に、彼は否応なく巻き込まれ――

続きを読む

折りたたむ

舞台にかける熱く秘めた想い、いま明かされる若手舞台俳優8人の胸のうち。

舞台男子 the document

web文芸誌「小説屋sari-sari」で好評を博した人気連載「舞台男子」から、
8名の人気若手俳優のインタビューを一冊にまとめました。
役者を志したきっかけから、板の上に立つ意味、その矜持まで、
熱い想いをたっぷりと語りおろしたインタビュー&フォトに、未公開カットをプラス。
舞台を愛するすべての人に届けたい、一冊です。

【掲載順】
山本一慶の純心
神永圭佑の羅針盤
鳥越裕貴の一歩
黒羽麻璃央の瞬間
染谷俊之の綺麗
東啓介の素直
和田雅成の縁
宮崎秋人の息吹

続きを読む

折りたたむ

ページ先頭へ

本文の終わりです