セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

3/27ゲリラコイン最大55倍キャンペーン

はじめてのお客さまへ

日本文学電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

日本文学関連タグ

日本文学の日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

日本文学一覧へ

大反響アニメを脚本家みずから小説化!

あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。(上)

高校生の今はばらばらの幼なじみたちは、とつぜん帰ってきた少女“めんま”の願いを叶えるために再び集まることに……。大反響アニメを、脚本の岡田麿里みずから小説化。小説オリジナル・エピソードも含む上巻。

続きを読む

折りたたむ

絶望の世界で、少年と少女は出会ってしまった……第23回ホラー大賞問題作!

きみといたい、朽ち果てるまで ~絶望の街イタギリにて

選考委員の評価が真っ二つに割れた、第23回日本ホラー小説大賞〈優秀賞〉受賞作! 世界から見捨てられた人々が集まってくる混沌の街・イタギリ。希望のない街に住む少年は、明日の見えない生活の中、ささやかな希望を見いだす。その希望は、道ばたでスケッチをするシズクという儚げな少女への淡い想い。次第にふたりは惹かれ合うが、絶望の街は、そんなふたりの恋を許すことはなかった……選考委員の綾辻行人氏をして「ボロボロ泣いた」と言わしめた、凄絶にして美しいエンディングは見物! 独特の世界観と美学に彩られた新しいホラー小説にして究極の恋愛小説!!

かつてこんなにも激しく、こんなにも切ない恋があっただろうか――衝撃の受賞作に絶賛の声!

【綾辻行人氏(作家・日本ホラー小説大賞選考委員)】
クライマックスから結末に至る凄絶なシークエンスを読むうち、どうしても涙が止まらなくなった。こういうのを「ボロ泣き」というのだなあ、と思った。ミステリやホラーの新人賞の原稿を読んで、こんなに泣いたのは初めてだった。――傑作である。  

【長谷敏司氏(作家)】
泥沼のような絶望を掻き分けて、見つけたロマンスの尊さに、少年はまだ気づいていないかもしれない。それは、我々この物語を読む者だけに、発見できる輝きかもしれないのだ。

【redjuice氏(イラストレーター)】
美しいと言うにはあまりにも血と死臭に彩られ過ぎた、壊れたボーイミーツガール。
それでもなお、美しい情景を思い描かずにはいられませんでした。

※本作は、第23回日本ホラー小説大賞優秀賞受賞作「黄昏色の炎と213号室の雫」を加筆・修正し、改題のうえ単行本化したものが底本です。

続きを読む

折りたたむ

怒濤の最終回3本!「綾志別町役場妖怪課」、「バチカン奇跡調査官」、「舞台男子 宮崎秋人の息吹(いぶき)」ほか

小説屋sari-sari 2017年2月号

注目の若手俳優ロングインタビュー&壮麗撮り下ろしフォト「舞台男子 宮崎秋人の息吹」/ついに最終回! 恋と涙の妖怪&お仕事エンタテインメント「綾志別町役場妖怪課」青柳碧人/大人気シリーズ外伝最終回「バチカン奇跡調査官 ゾンビ殺人事件」藤木稟/新連載1 聖アリスガワ女学校の事件簿「島津今日子の図書館」古野まほろ/新連載2 2.5次元舞台ミステリ「殺人オーディション」佐藤友哉/京都推理歳時記「撫子はもう好きじゃない」円居挽/絶好調連載ミステリ「怪盗不思議紳士」我孫子武丸/新たな恋愛小説「密室の中のホールデン」河野裕

続きを読む

折りたたむ

小説屋sari-sari 2017年2月号

小説屋sari-sari編集部編KADOKAWA / 角川書店

浜村渚の計算ノート 4さつめ 方程式は歌声に乗って

テロ組織「黒い三角定規」が、いよいよ浜村渚に直接対決を挑んできた。渚と武藤龍之介をミュージカル劇場に招き寄せ、一次方程式を解けという。だが、その問題は普通のやり方では解けないうえに、「黒い三角定規」の驚くべき策略を示唆するヒントも仕込まれていた! シリーズ第五弾。(講談社文庫)

続きを読む

折りたたむ

新城直衛最初の戦闘 皇国の守護者外伝

虎城山地に抱かれた小村で娘が匪賊にさらわれた。臨時鎮定兵団の新任小隊長・新城直衛少尉は、村の在郷軍人を徴発する一方、兵たちには僅か一日分の装備を持たせただけで賊を待ち受けるが……!? 中公文庫『皇国の守護者7』所収。

続きを読む

折りたたむ

皇国の守護者4 - 壙穴の城塞

北領を制圧したユーリア殿下率いる帝国軍は龍口湾上陸を果たし、皇国本土への侵攻を開始する。これに抗すべく皇国軍は、陸軍剣虎兵少佐・新城直衛を未完の要塞〈六芒郭〉の臨時防御司令に任命。大地を覆う帝国東方鎮定軍二十七万に籠城戦を挑む新城支隊九千の闘いは!? 戦姫と戦鬼の激突、ついに決着!! C★NOVELS版を改稿した大河戦記第四弾!

続きを読む

折りたたむ

ページ先頭へ

本文の終わりです