セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

ミステリー電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

新着作品をもっと見る

ミステリーのランキング

ランキング一覧へ

おすすめ作品

おすすめ作品一覧へ

講談社タイガ編集長おすすめコメント

毎年、記憶を失う彼女の救いかた

第54回メフィスト賞受賞作は、感動の恋愛ミステリ! 一年間しか記憶を保てない主人公・千鳥の前に突如現れた小説家を名乗る男。彼女をよく知る男は一体何者なのか……。新人賞の選考会にて、感動と驚きの声が響きわったった本作。「すべての伏線が愛」――読み終わったあと、あなたはきっと大切なものに気がつくはず。

続きを読む

折りたたむ

by講談社タイガ編集長  (講談社)

ミステリーの可能性はまだまだ無限大!斬新すぎる設定に脱帽!!

屍人荘の殺人

ま、まさか…こんな状況でクローズド・サークルができるとは。
ネタばれになるから言えないけど言いたい!
〇〇のせいでペンションから出られないなんて!

クローズド・サークルといえば殺人事件。
夜になる度に惨殺されていく仲間たち。
ミステリーマニアの少年は、マニアらしくどうやって殺したのかを考え、
数々の難事件を解決してきた美少女は、犯人の意図を読み取ろうとする。
不可解な密室、謎だらけの死体を前に別のアプローチで知恵を絞るも全く正解にたどりつけず…。
想像の斜め上をいく斬新な設定なのにバカバカしさはなく、ドキドキハラハラのエンタメ要素も盛り込んでいる。

誰がどうやって、犯人からのメッセージの意図とは?最後の最後までピースがなかなか埋まらない。もし最終章の前に真相がわかった方がいたら、全力で握手を求めたいです!


※クローズド・サークルとは、何らかの事情で外界との往来が断たれた状況、あるいはそうした状況下でおこる事件を扱った作品を指す。密室や脱出手段のない孤島など。

続きを読む

折りたたむ

bySS典子  (BOOK☆WALKER スタッフ)

屍人荘の殺人

今村昌弘東京創元社

ミステリー関連タグ

ページ先頭へ

本文の終わりです