セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

ミステリー電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

ミステリー関連タグ

ミステリーの日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

ミステリー一覧へ

探偵学園Q(19)

国立能力開発研究所内の完全な密室で、ふたたび起きた不可能殺人! “念動力(サイコキネシス)”を使った超能力者(サイキック)の犯行なのか? とまどうキュウたちを嘲笑うのは、事件を背後で操る『冥王星』のタナトス! ひそかに仕掛けられた罠また罠をかいくぐり、すべての謎を解いた時、リュウとメグの封じられた記憶の扉も開かれる!?

続きを読む

折りたたむ

探偵学園Q(19)

天樹征丸/さとうふみや講談社

Bloody Mary, Volume 6

"“Mary” finally appears before Maria, who can’t bring himself to ask about what happened on the night his father died. While Maria is unable to face the truth, “Mary” offers him a deal: if Maria can get Mary to recall the forgotten memories of Mary’s past, “Mary” will reveal how his father died. Meanwhile, Hydra, who has also come to England, has a reunion with the skeleton of “Mary” in an old castle…

続きを読む

折りたたむ

今度の舞台は函館!! 櫻子と宿敵とをつなぐ骨とは? 書き下ろし長編!

櫻子さんの足下には死体が埋まっている 冬の記憶と時の地図

平凡な高校生の正太郎と、鋭い観察眼を持つ骨フェチ美女の櫻子。息の合ったコンビで、死にまつわる謎を解明してきた二人だが、因縁の事件の調査のため、函館に旅をすることになり・・・。シリーズ初の長編!

続きを読む

折りたたむ

空前の大ヒット、驚異のミリオンセラー! 待望の最新刊!!

ビブリア古書堂の事件手帖6 ~栞子さんと巡るさだめ~

太宰治の『晩年』を奪うため、美しき女店主に危害を加えた青年。ビブリア古書堂の二人の前に、彼が再び現れる。今度は依頼者として。 違う『晩年』を捜しているという奇妙な依頼。署名ではないのに、太宰自筆と分かる珍しい書きこみがあるらしい。 本を追ううちに、二人は驚くべき事実に辿り着く。四十七年前にあった太宰の稀覯本を巡る盗難事件。それには二人の祖父母が関わっていたのだ。 過去と現在、まるで再現されるかのような奇妙な巡り合わせに、薄気味悪さを感じる二人。それは偶然か必然か? 深い謎の先にある真実とは?

続きを読む

折りたたむ

Kiss of the Rose Princess, Volume 8

High school student Anise Yamamoto is the “Rose Princess” of four handsome Rose Knights. Anise and her knights are fighting to defeat the Fake Rose Knights, but Kaede is losing to Shiden, the powerful Purple Rose, and faces death. The time has come for Anise to awaken him with a kiss…

続きを読む

折りたたむ

Book Girl and the Suicidal Mime

For Tohko Amano, a third-year high school student and self-styled ""book girl,"" being the head of the literary club is more than just an extracurricular activity. It's her bread and butter...literally! Tohko is actually a literature-gobbling demon, who can be found at all hours of the day munching on torn out pages from all kinds of books. But for Tohko, the real delicacies are hand-written stories. To satisfy her gourmet tastes, she's employed (rather, browbeaten) one Konoha Inoue, who scribbles away each day after school to satisfy Tohko's appetite. But when another student comes knocking on the literary club door for advice on writing love letters, will Tohko discover a new kind of delicacy?

続きを読む

折りたたむ

ページ先頭へ

本文の終わりです