セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

ニコニコカドカワ祭り2018(後半)

はじめてのお客さまへ

アニメ電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

新着作品をもっと見る

アニメのランキング

ランキング一覧へ

おすすめ作品

おすすめ作品一覧へ

西尾維新のデビュー作、ついに配信!

クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い

『西尾維新デジタルプロジェクト』始動!
西尾維新先生の作品が、これからどんどん電子化されますよ!

プロジェクトの開幕を飾るのはもちろん、デビュー作にして第23回メフィスト賞受賞の本作。ここから始まる『戯言』シリーズは魅力的なキャラを多数生みだし、その後の『人間』シリーズ、『最強』シリーズへと派生していく、非常に重要なシリーズです。

独特の言い回しや言葉遊びなど、現在でもオンリーワンな作風はデビューの時点ですでに確立しており、超人バトルでも会話劇でもない、真っ当(?)なミステリー作品となっております。
初めて読んだ当時、その作風や驚愕の謎解きに衝撃を受けて「とんでもない本を読んでしまった…。」と戦慄したのが忘れられません。未体験の方には、是非体験して頂きたいですね。

『戯言』は毎週一冊づつシリーズが配信されていきますので、まさかの【週刊 西尾維新】状態が7月まで続きます。
毎週・毎巻、斬新過ぎる新キャラと、とんでもない展開が待っていますよ!

続きを読む

折りたたむ

byぽえ夢  (BOOK☆WALKER スタッフ)

「美人」だからと、許されるのは「男」にだけだよ。

白ゆき姫殺人事件

著者はプロットが秀逸といわれておりますが、むしろ殺人のプロセスよりも動機を描くのがうまいと思っております。
お話しは、殺された被害者(白ゆき姫)の知人等のインタビューを通して、真相を解いていくミステリー。よって本人がどういう人物かは語り部によって印象が変わる。ある人にとっては聖女だけど、ある人にとっては悪魔。そんな無責任な被害者像が、メディアやネットを通してどんどん膨らんでいく。ネットって怖いよねといろんな人が感想を書いていますが、むしろ女って怖いよね。とブルブルしちゃいました。あ、本の要所要所に挟みこんでいる、貴社のブログやみんなのツイッターや週刊誌の記事がより現実感を誘います。ヒーッ。

続きを読む

折りたたむ

byお花某  (BOOK☆WALKER スタッフ)

アニメ関連タグ

ページ先頭へ

本文の終わりです