セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

ラブコメディ電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

新着作品をもっと見る

ラブコメディのランキング

ランキング一覧へ

おすすめ作品

おすすめ作品一覧へ

一緒にいると、エロ妄想がだだ漏れに!妄想女子と特異体質男子の恋の行方は?

大上さん、だだ漏れです。(1)

女子高生の大上さんは、男のコの体に興味津々で常に破廉恥な妄想をしていながらも、それをひた隠しにし、常に一人でいることで平和を保ってきました。
それなのに彼女が出会い、気になる存在となった男子は“触れた相手に強制的に本音を喋らせる”という特異体質の柳沼くんだったからさあ大変!
彼に手が、体が触れる度にとんでもないエロ発言が口から飛び出し、その場に微妙な空気が流れてしまうのでした。
柳沼くんもまた、その体質のために自ら孤独を選んでいましたが、大上さんとの出会いで誰かと一緒にいる幸せに気づいていきます。

最初は大上さんの強烈な下ネタ発言が目を引き、ちょっとエッチなラブコメなのかと思いますが、物語は少しずつその様相を変えて、互いを想う高校生らしい二人のボーイミーツガールへ。
好きな相手に触れられない。一緒にいたいけれど、いられない。それでも、、、という二人の純粋な思いに胸が熱くなります。

とはいえ、ここぞというロマンチックな場面で、斜め上から突然降ってくる大上さんの強烈発言には吹き出さずにはいられません。
この場面でそれを口走っちゃう??そしてそんな大上さんを優しく受け止める柳沼くんは何て良い奴なんだろう。
妄想女子と特異体質男子の恋。どうかうまくいきますように。

続きを読む

折りたたむ

byMichi  (BOOK☆WALKER スタッフ)

非イケメンの体に乗り移ったイケメンはアリですか?

ボクはイケメン 1巻

見た目と中身。人の価値はどちらで決まるのか?
もはや、答えのない永遠の議論とも言えるこのテーマに真っ向から挑む意欲作。

自らの外見を卑下するこじらせ男・獅子丸の体に、事故死した同僚で、イケメン・モテ男の犬養の魂が乗り移った!
外見は非イケメンになっても、言動はモテ男のまま振舞う犬養。そして、女性に気軽に話しかけるその男が自分の姿、という状況を見てられない獅子丸。
“ただしイケメンに限る”を頑なに信じて「お前はもうイケメンじゃないんだ」と、必死に説得する獅子丸と、「そんなことはない」と主張する無自覚イケメン・犬養の議論の攻防が可笑しい。

事情を知らない周囲の人たちはと言えば、以前のムスっとした雰囲気から一変した獅子丸に困惑するも、やがて、、??
更には、女性たちと恋の予感??となれば、彼女たちが見つめているのは、非イケメン・獅子丸の外見か、それともその中身の犬養か?

イケメンをモテ男たらしめる要素は結局何か。
そのひとつの回答が、ここにある。

続きを読む

折りたたむ

byMichi  (BOOK☆WALKER スタッフ)

ボクはイケメン 1巻

きづきあきら/サトウナンキ白泉社

ラブコメディ関連タグ

ページ先頭へ

本文の終わりです