セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

恋愛電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

新着作品をもっと見る

恋愛のランキング

ランキング一覧へ

おすすめ作品

おすすめ作品一覧へ

逃げ場のない想いは開放されるのか?

片想いの牢獄で

「片想い」というキュンキュンワードと、「牢獄」という絶望感しか感じない暗黒ワードが合わさると、こんなにも絶妙なマリアージュを生むのかと、まずタイトルで感動します。

また「片想い」の“おもい”が“想い”になってるのも、読後にあらためて見ると、悲痛さが10割り増しになってたまりません。

今作は読み切りを集めた短編集で、行き場の無い“想い”に振り回され、苦しむ少女たちの物語が大半を占めます。

特に前半に掲載されている『光のさすへや』と『運命のひと』は、どちらも他者を求めて肉親から逃げ出す話ですが、ラストでほんのわずかな希望を感じられる前者と、より深い絶望に引き摺られていく後者とが、強いコントラスになっていて、続けて読むとより趣き深い気持ちになります。

その他、「男嫌いで少年みたいなOL」と「女装した管理人」の話や、「上司と不倫をしている癒やし系お姉さん」の話など、ひと癖もふた癖もある短編は、どれも珠玉の名作揃いです。

続きを読む

折りたたむ

byコミタンM  (BOOK☆WALKER スタッフ)

片想いの牢獄で

ミズタマ大洋図書

「おじさん」はイケメンアイドルより攻略困難

おじさんと女子高生 1

中年のおじさんが、若い子とイチャイチャする。たぶん大多数の男性なら夢見るシチュエーションではないでしょうか。

しかしそれが自分の娘と同じ年齢だったら。リアルに子供がいれば、ちょっと我に返ってしまうかもしれません。私もリアル子供はいませんが、そこまで歳が離れていると、思わず自問自答してしまいます。

この作品のおじさんと女子高生は、まさに親子ほど歳が離れています。まだ16歳の彼女はひとめぼれ状態で突っ走ってきますが、分別のある大人なら普通はそんなことでホイホイ誘いに乗ったりはしないものです。

そして今作のおじさんは、そういう分別のある大人です。

ある意味この恋、イケメンアイドルとくっつくより、難しいのかもしれません。

続きを読む

折りたたむ

byコミタンM  (BOOK☆WALKER スタッフ)

おじさんと女子高生 1

加藤マユミKADOKAWA / メディアファクトリー

恋愛関連タグ

ページ先頭へ

本文の終わりです