セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

料理・グルメ電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

料理・グルメ関連タグ

料理・グルメのロングセラーランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

料理・グルメ一覧へ

ことりっぷ 知床・阿寒 釧路湿原

【本誌は2015年版の内容について詳細データの更新を行い、2016年版としたものです】
手つかずの自然が残る世界自然遺産、知床。神秘的な雰囲気の漂う阿寒・摩周湖。雄大な釧路湿原など、道東の旅情報をエリアごとにお届けします。
※一部コンテンツが収録されていない場合があります。
20~30代の働く女性をターゲットに等身大の旅を提案した昭文社発行の旅行ガイドブックです。大人の女性におすすめの情報を厳選、表紙は全冊異なる装丁で、女性を中心に絶大な支持を得ている大ヒット商品です。

続きを読む

折りたたむ

喰いタン(2)

世界的に有名なピアニスト・蓮見清彦(はすみきよひこ)は、ある日目の前に現れた黒瓜邪鬼(くろうりじゃき)と名乗る男に「1週間後に呪いをかける!!」と告げられ……。これは知力と胃袋の限界が試される――寺沢大介からの挑戦状だ!! これを読まずして、食と推理を語ることなかれ!

続きを読む

折りたたむ

喰いタン(2)

寺沢大介講談社

孤独のグルメ【新装版】

個人で輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎が一人で食事をするシチュエーションを淡々と描くハードボイルド・グルメマンガ。井之頭五郎は、食べる。それも、よくある街角の定食屋やラーメン屋で、ひたすら食べる。時間や社会にとらわれず、幸福に空腹を満たすとき、彼はつかの間自分勝手になり、「自由」になる。孤独のグルメ―。それは、誰にも邪魔されず、気を使わずものを食べるという孤高の行為だ。そして、この行為こそが現代人に平等に与えられた、最高の「癒し」といえるのである。

続きを読む

折りたたむ

孤独のグルメ【新装版】

久住昌之/谷口ジロー扶桑社

おせん(8)

老舗料理屋「一升庵(いっしょうあん)」の隠れた才人・メシ炊き名人テル子さん。彼女の炊くお米は、みんなの心を幸せにする。それに惚れ込んだ人気料理雑誌の編集長とカメラマンは、彼女の実家の農家を訪れた。もちろん、おせんさんも一緒。昔ながらの手刈りに稲のわらごと干す天日干し、手間隙かけて育てたお米のおいしさ、「わら」の偉さをみんなにも思い出していただきやしょう! おせんの料理とおもてなしの心で、昔から生きる“和”の知恵、ご堪能くださいな。

続きを読む

折りたたむ

おせん(8)

きくち正太講談社

日本料理の名店「分とく山」の野崎洋光さんが家庭料理の基本を分かりやすく教える究極の1冊です。大きな文字と、工程写真を追っていくだけで、誰でも失敗なく作れる分かりやすさが特長。日々のおかずから、人が来る日に作りたい1品まで紹介。初心者もベテランも男性も女性も料理が楽しくなり、自信がつきます。

「分とく山」 野崎洋光 基本の料理

日本料理の名店「分とく山」の野崎洋光さんが家庭料理の基本を教えます。毎日食べたい、人が来た日に作りたい「肉の料理」として豚肉のしょうが焼き、豚の角煮、肉じゃが、とりの唐揚げ、ローストビーフ、肉だんごなど。コツを掴んで覚えたい「魚の料理」としてあじフライ、ぶりのあら煮、さばのみそ煮、かつおのたたきなど。買い置きもできる便利素材で作れる「卵・豆腐の料理」として卵焼き、揚げ出し豆腐、和風麻婆豆腐、うの花など。また、旬の野菜を一番おいしく食べるコツをおさえた「野菜の料理」としてなすの揚げ煮、ごまあえ、筑前煮、簡単ぬか漬け、天ぷらなど。さらに加える具によって普段の食事にもごちそうにもなる「ご飯」としてとり五目ご飯、鯛めし、たけのこご飯、和風カレーライスなどを紹介。どれも見開きで1つの料理が分かりやすく展開され、大きなレシピ文字と、工程の写真を追っていけば失敗なく作れるように工夫されています。レシピで一番大事なコツの部分を表す写真には「Nozaki's Point」マークがついて、一目で分かるようになっています。

続きを読む

折りたたむ

「分とく山」 野崎洋光 基本の料理

野崎洋光/湯浅哲夫/角川マガジンズKADOKAWA / 角川マガジンズ

おとなの週末 SPECIAL EDITION とっておきの店 「極上の肉」厳選107軒東京・神奈川・千葉・埼玉

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

創刊から14年に渡って、美味しい店を読者に伝え続けてきた月刊誌「おとなの週末」。今回、「おとなの週末」編集部が自信を持ってお届けする「肉」ガイドが登場です。接待に使える焼肉店からカジュアルに楽しめるホルモン焼き、ここ数年話題の熟成肉のステーキやジンギスカン、しゃぶしゃぶ、すき焼き、ハンバーグ、肉ビストロまでジャンル別シチュエーション別に検索できる最強の肉愛に満ちた一冊です。

続きを読む

折りたたむ

ページ先頭へ

本文の終わりです