セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

海外文学電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

新着作品をもっと見る

海外文学のランキング

ランキング一覧へ

おすすめ作品

おすすめ作品一覧へ

男と女は分かり合えない?

やさしい女・白夜

遺体の前で回想をする、という衝撃的な始まりの「やさしい女」。
混乱する回想者(語り手)の散らばった言葉たちが、真実にベールをかけるような読み心地。

言葉の一つ一つがナイフのように突き刺さる、「愛する」とは傷つけあることなのか。
どんなに説明してもきっと埋まらない溝がある、そう理解した上でどんな言葉でお互いをつなぎ止めたらいいんだろう。

この物語の男は最低のクズで、女は甘すぎる…。
そんな不完全なふたりの間には確かに愛があり、愛することに振り回された切なく“幻想的な”物語。

続きを読む

折りたたむ

bySS典子  (BOOK☆WALKER スタッフ)

やさしい女・白夜

ドストエフスキー/井桁貞義講談社

担当者(早川書房)による推薦文

密造人の娘〔新版〕

〈読めば昨日より1%意志が強くなる! 熱血正義ヒロインのたくましさに感動!〉そんなキャッチコピーをつけたいミステリです。本書のヒロイン、デボラはどんな困難にもくじけません。〈酒の密造人の娘〉という汚名に負けず、自分を信じてくれる人たちのために悪に立ち向かいます。あきらめない、くじけない、投げ出さない――こんなにすてきな姿を見たら、きっと強い心で自分もがんばろうと前向きになるはず!

続きを読む

折りたたむ

by担当者  (早川書房)

密造人の娘〔新版〕

マーガレット・マロン/高瀬素子早川書房

海外文学関連タグ

ページ先頭へ

本文の終わりです