セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

本日限定!ALL実用書コイン50倍キャンペーン

ビジネス電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

ビジネス関連タグ

ビジネスの日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

ビジネス一覧へ

生き方

二つの世界的大企業・京セラとKDDIを創業し、成功に導いた当代随一の経営者である著者が、その成功の礎となった「人生哲学」をあますところなく語りつくした。夢をどう描き、どう実現していくか? 人間としてもっとも大切なこととは何か? これからの時代、企業と国家はどうあるべきか?――日常生活での心がけ、倫理・道徳から、果ては文明論・宇宙論まで、人生の意義を問う、著者渾身の一冊。暗雲たれこめる混沌の時代、企業人の立場を超え、すべての人に贈る「究極の人生論」、堂々の刊行!●目次より第1章 思いを実現させる第2章 原理原則から考える第3章 心を磨き、高める第4章 利他の心で生きる第5章 宇宙の流れと調和する

続きを読む

折りたたむ

生き方

稲盛和夫サンマーク出版

週刊東洋経済臨時増刊 鉄道最前線2017

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

2017年はJRが発足して30周年を迎える年です。JR旅客6社、貨物、総研、システム、計9社のトップが30年間の総括や今後の戦略について語り尽くしました。
私鉄や航空がJR発足でどう変わったかも分析。ビジネスパーソン、鉄道ファンともにご満足いただける永久保存版です。

●●目次●●


■JRの30年 JR各社トップが語る「過去・現在・未来」
  東日本旅客鉄道社長●冨田哲郎 鉄道で街を元気にしたい
  東海旅客鉄道社長●柘植康英 低い離職率こそ当社の強み
  西日本旅客鉄道社長●来島達夫 「福知山線」が私の原点
  九州旅客鉄道社長●青柳俊彦 「美しさ」の裏に技術あり
  北海道旅客鉄道社長●島田 修 環境変化に目を背けていた
  四国旅客鉄道社長●半井真司 四国新幹線は走って当然だ
  日本貨物鉄道社長●田村修二 鉄道黒字化し、上場目指す
  鉄道総合技術研究所理事長●熊谷則道 強みは人材と豊富な経験
  鉄道情報システム社長●藤井和彰 列車予約を一手に担う

■生誕30年でどう変わった? JRの歴史と経営課題

■ローカル線が直面した国鉄改革 切り離された路線の「その後」
■国鉄改革はなぜ成功したのか
■JRが変えた大手私鉄の30年
■新幹線vs.航空 30年の「激戦史」
■「冬」に入る日本の鉄道業界 革新が生き残りの道
■新分野に挑み続ける乗車券印刷の老舗 硬券の「技」で最先端へ
■地域復興の核となる公共交通機関 鉄路再建は次の段階に
■中国&ビッグスリー 変貌する世界の車両メーカー※
■国とメーカーの連携不足が露呈 「オールジャパン」は掛け声だけ※
■オープンアクセスで大競争時代に 欧州の鉄道会社※
 (※は「東洋経済オンライン」掲載記事を加筆修正、再編集したものです。)

【Column】
・「JRマーク」誕生の舞台裏
・JR誕生直後の結束が生んだ「奇跡」 オリエント急行日本へ!
・ユーレイルパスで巡る3500キロの旅

 4コマ漫画&編集後記

続きを読む

折りたたむ

週刊東洋経済臨時増刊 鉄道最前線2017

週刊東洋経済 臨時増刊編集部東洋経済新報社

ある企業家との出会いをきっかけに、試行錯誤を経て人気講師として「セミナー講師養成講座」を開講するに至った著者自身の体験をベースに、セミナーを自ら主催して成功するかを初心者にもわかりやすく解説。主催者として知っておきたい具体的なノウハウが満載です。

セミナー講師で稼ぎたいと思ったら読む本

「ビジネスパーソンとして、ありきたりの資格などでは得られない付加価値を付けたい」「独立したが、競合と差別化できるいい方法なないか…」「どうしたら見込み客を無理なく囲い込めるだろうか…」そんな課題を感じているあなた、「セミナー講師」という選択肢を考えてみませんか?「自分がセミナーを主催できるなんて…」というあなたにこそ、読んでいただきたい1冊です。著者の松尾先生は、“売れっ子セミナー講師”を世に陸続と送り出しているセミナープロデューサー。「お金をかけない集客法」「当日の段取り」「効果的な話し方」等々、松尾先生だからこそ書ける、現場で役立つ具体的なノウハウがぎゅっと詰まっています!

続きを読む

折りたたむ

週刊ダイヤモンド 17年5月27日号

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なります。ご注意ください。また、連載小説など著作権等の問題で掲載されないページがあります。あらかじめご了承ください。
特集
人事部vs労基署
「働き方」攻防戦

Prologue 電通の次は? 労基署精鋭部隊のターゲット
Part1「時価評価」されるエリート社員
Part2 ブラック企業アレルギー 防御する人事部
Part3 人事部必見 労基署&訴訟 対策マニュアル
Epilogue 1億総労働の働き方改革 安倍官邸の真意

特集2
新旧入り乱れ
ニッポン観光大変動

Close Up 
弱り目の東芝にWDが攻勢 
東芝メモリ売却で「新・日米連合」

Close Up 
野村不動産は“買い”なのか 
日本郵政が苦手なM&Aに挑む訳

Close Up 
三菱UFJが組織内再編・銀行名変更 
「旧行」の呪縛との決別なるか

続きを読む

折りたたむ

週刊ダイヤモンド 17年5月27日号

ダイヤモンド社ダイヤモンド社

週刊ダイヤモンド 17年6月17日号

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なります。ご注意ください。また、連載小説など著作権等の問題で掲載されないページがあります。あらかじめご了承ください。
特集
エセ健康科学を見抜く
クスリ・健康食品のウソ・ホント

Part1 老後は薬漬け? クスリの本当のやめどき
Part2 キャッチコピーの妙? 乳酸菌ブームの不都合な真実
Part3 トクホは効くの? 健康食品の効果 徹底検証
Part4 やっぱり安心・安全? 愛される自然食材のリアル

特集2
どうなる宅配便
ヤマト ホワイト改革の前途多難

Close Up 
売却交渉を急ぐ銀行の打算とエゴ 東芝メモリ争奪戦で有力2候補浮上

特別インタビュー
グローバルリーダーとの人脈構築術
インテリジェンス能力が必須
佐藤康博●みずほフィナンシャルグループ社長・グループCEO

続きを読む

折りたたむ

週刊ダイヤモンド 17年6月17日号

ダイヤモンド社ダイヤモンド社

「君にまかせたい」と言われる部下になる51の考え方

ベストセラー『「ついていきたい」と思われるリーダーになる51の考え方』の著者岩田松雄氏、待望の最新刊が登場です!「上司といまいちウマが合わなくて……」「上司への報・連・相の仕方がよくわからない」「うまく上司をコントロールして、仕事を上手に進めたい」こんな風に思っている方もいるかもしれません。ザ・ボディショップやスターバックスのCEOを務めてきた岩田さんも、もちろんかつては部下だった時代があります。部下時代にはどう仕事や勉強に向き合っていたか。そして上司や経営者になったときにはどんな部下の存在に助けられたか……。かつて部下だった経験と、上司として部下を持った経験と。その両面から見た「君にまかせたい」と言われる理想の部下の姿について51項目にまとめました。【目次より】第1章 部下は、従順でなくてもかまわない第2章 部下は、“過剰サービス”から始めなさい第3章 部下は、完璧な仕事が求められるとは限らない第4章 部下は、背伸びや無理をする必要はない第5章 部下は、上司をコントロールしてもかまわない第6章 部下は、よく読み、よく学ぶべきである第7章 部下は、まず人間性をこそ高めなさい

続きを読む

折りたたむ

ページ先頭へ

本文の終わりです