セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

ビジネス電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

新着作品をもっと見る

ビジネスのランキング

ランキング一覧へ

おすすめ作品

おすすめ作品一覧へ

その男は受験の神か、拝金主義者か?中学受験を徹底的なリアルで描く衝撃作!

二月の勝者 ―絶対合格の教室―(1)

受験をテーマにしたマンガは他にもあるが、その多くは熱血モノであり、自身の夢に向かって努力する登場人物の姿に感動すらするような作品だった。
しかし、本作は全く違う。その特徴は塾の側から見た物語、ということだ。
年々拡大し、熾烈になる中学受験だが、塾業界にとっては夢や涙を語る前に、これは「ビジネス」なのだという現実を突きつける本作に、背中がゾクっとさせられる。
ここに心や人情は不要といわんばかりの黒木の言動には違和感を覚えつつも、否定する言葉が見つからない。
かつて中学受験を経験した人・してない人、これから挑もうとする子供たちとその親。
立場によって本作の受け止め方は色々と思う。
ここで描かれる現実と、この試練を乗り越えた、あるいは乗り越えられなかった子供たちの未来に思いを巡らさずにはいられない。

続きを読む

折りたたむ

byMichi  (BOOK☆WALKER スタッフ)

10歳の少女に京都弁で罵られるのはごほうびです

であいもん(1)

父親が失踪してしまい、置き去りにされた10歳の女の子。そんな少女が、面倒を見てもらってる京都の和菓子屋で健気にがんばる姿は、なんかもう、いろいろたまらない気持ちになります。
しかもこの一果ちゃん、お店の人たちには普通なのに、主人公で出戻りの跡継ぎ息子、和にだけはひたすら冷たく、なつきません。せっかく手に入れた自分の居場所が、本来の持ち主が帰ってくることによって、奪われるかもしれない。そう思いつめてしまう余裕の無さが、まさにお子様なことに、背伸びをしてる彼女は気づきません。

そして僕たちは懸命に働く少女も好きですが、冷たいジト目でにらんでくる少女も大好きなのです。
また一人、成長が楽しみな女の子を見つけました。

続きを読む

折りたたむ

byコミタンM  (BOOK☆WALKER スタッフ)

であいもん(1)

浅野りんKADOKAWA / 角川書店

ビジネス関連タグ

ページ先頭へ

本文の終わりです