セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

ビジネス電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

新着作品をもっと見る

ビジネスのランキング

ランキング一覧へ

おすすめ作品

おすすめ作品一覧へ

ファッション業界を駆け上れ!逆境に屈しない少年少女を描く

ランウェイで笑って(1)

生まれ持った身長(才能)がすべてと言われるショーモデルを目指す小柄な千雪と、逆に、才能がありながら家庭の経済状況からデザイナーになることを諦めようとした育人。
本作はこの二人の成長物語です。
成長物語に欠かせないのは“成功のきっかけ”であり、登場人物がこれをどう掴むのかが見所だったりします。よくあるストーリーでは「そんな幸運現実にあるかーい!」と突っ込みを入れたくなるようなラッキーに主人公が出くわしたりしますが、本作の凄みはそういった“幸運”を二人が逆境に屈しない意思で自ら引き寄せている、ということでしょうか。
普通なら怖気づいてしまうような罵声を浴びせられても、下を向くことはありません。意思あるところに道は拓ける、とはよく言いますが、それをまさに具現化していくストーリーに胸を打たれ、時に爽快感すら感じます。

物語冒頭で、二人の将来が示唆されますが、そこへたどりつくまでに、どんな壁にぶつかり、どう乗り越えていくのか。華やかに見えるファッション業界の裏で、自らの夢のために “戦う”二人のこれからの物語に期待大です。

続きを読む

折りたたむ

byMichi  (BOOK☆WALKER スタッフ)

その男は受験の神か、拝金主義者か?中学受験を徹底的なリアルで描く衝撃作!

二月の勝者 ―絶対合格の教室―(1)

受験をテーマにしたマンガは他にもあるが、その多くは熱血モノであり、自身の夢に向かって努力する登場人物の姿に感動すらするような作品だった。
しかし、本作は全く違う。その特徴は塾の側から見た物語、ということだ。
年々拡大し、熾烈になる中学受験だが、塾業界にとっては夢や涙を語る前に、これは「ビジネス」なのだという現実を突きつける本作に、背中がゾクっとさせられる。
ここに心や人情は不要といわんばかりの黒木の言動には違和感を覚えつつも、否定する言葉が見つからない。
かつて中学受験を経験した人・してない人、これから挑もうとする子供たちとその親。
立場によって本作の受け止め方は色々と思う。
ここで描かれる現実と、この試練を乗り越えた、あるいは乗り越えられなかった子供たちの未来に思いを巡らさずにはいられない。

続きを読む

折りたたむ

byMichi  (BOOK☆WALKER スタッフ)

ビジネス関連タグ

ページ先頭へ

本文の終わりです