セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ヘッダーの始まりです


メニューの始まりです


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

ビジネス電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

ビジネス関連タグ

ビジネスの日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

ビジネス一覧へ

ヤング 島耕作 主任編(2)

出世の一歩は主任から。主任あっての社長・島耕作! 見逃せないサラリーマン大河の黎明期!! 初芝電産本社、販売助成部勤務の島耕作。仕事人間である直属上司の妻の自殺未遂、海外大手スーパーマーケットチェーン御曹司の海外視察のお供、よい夫でありつづけようとするストレスから出社拒否になった経理課係長、所属部署の過去の不正経理の内密処理、そして憧(あこが)れの歌姫との秘密のデート……。若き島の周りは、いつも刺激的な事件が起こってる!

続きを読む

折りたたむ

係長 島耕作(3)

今年もまた春の人事異動がやってきた。島耕作(しま・こうさく)はクリスマスツリーの一件で取締役の宇佐美(うさみ)の反感を買い、課長への昇進は見送られてしまった。悔しさは残るものの、相変わらずのマイペースで仕事に打ち込む島のもとに、新入社員のじゃじゃ馬娘、プレイボーイの先輩、元ヤンの上司の妻など、一癖も二癖もある人物たちがやっかいごとを持ち込んでくる。――泣ける、笑える、共感できる! 若きサラリーマン島耕作の奮闘劇がここに!

続きを読む

折りたたむ

社長 島耕作(15)

2013年初頭、尖閣諸島に中国人の「漁民」と主張する男たちが上陸。中国政府は「自国民救出のため」という大義名分を掲げ、尖閣に向けて中国海軍の主力艦を出航させる。この事態を受けて、防衛副大臣・加治一明(かじ・かずあき)が収束に向けて動き出した。果たして中国による尖閣の実効支配化を防げるのか? 一方、島耕作(しま・こうさく)は中国にいるテコット日本人社員の身を案じていた。日本企業への抗議行動が激化する中、島は重大な決断を下す。現実を凌駕する緊迫のドラマが、ここに!

続きを読む

折りたたむ

課長 島耕作(17)

木野会長と大泉社長は、島耕作の上司である中沢部長を次期社長に指名した。突然のことに固辞する中沢。だが島は、唯一尊敬できる上司の中沢が社長になることを望み、説得する。2人で飲み明かす内、中沢は引き受ける決心をした。新社長誕生の報に財界が騒然とする中、島の恋人・大町久美子に見合い話が。久美子の母・愛子は、島を罠にはめ、娘との仲を裂こうとする。そこで久美子選んだ決断は!?サラリーマンのビジネス・バイブル、堂々の完結巻!

続きを読む

折りたたむ

週刊ダイヤモンド 17年4月8日号

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

※電子版では、紙の雑誌と内容が一部異なります。ご注意ください。また、連載小説など著作権等の問題で掲載されないページがあります。あらかじめご了承ください。
特集
知らないと損する
給料の秘密

Prologue 3300人調査で判明! 残業時間減 給料減 仕事増の恐怖
Part1 知りたくなかった! 衝撃の給料格差
Part2 国際比較で判明! 伸び悩む日本の年収
Part3 目を背けてはいけない! 50代からの給料と仕事
Part4 新人もベテランも必読! 給料明細書の秘密
Part5 上場企業1987社 給料もらい過ぎ もっともらえる企業ランキング

特集2
新生日の丸石油メジャー
JXTGの規律なき膨張

Close Up 
米原発子会社破産で赤字1兆円 稼ぎ頭なき「新生東芝」の隘路

特別インタビュー
後継者の条件を本人に直撃
再生医療で世界首位に M&Aは今後も加速させる
古森重隆(こもり・しげたか)●富士フイルムホールディングス会長兼CEO

特別インタビュー
フィンテック時代の銀行業界
グーグルやLINE水準の利便性追求の「場」を提供
小山田 隆●全国銀行協会会長(三菱東京UFJ銀行頭取)

続きを読む

折りたたむ

週刊ダイヤモンド 17年4月8日号

ダイヤモンド社ダイヤモンド社

PRESIDENT 2017年5月1日号

※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。

雑誌「プレジデント」は市販で一番売れているビジネス総合誌です。最新のマネジメント手法、ホットな経済情報、今すぐ仕事の役に立つ情報を満載。できるビジネスパーソンは全員読んでいる。毎月第2、第4月曜日発売

続きを読む

折りたたむ

PRESIDENT 2017年5月1日号

PRESIDENT編集部プレジデント社

ページ先頭へ

本文の終わりです