セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

ビジネス電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

新着作品をもっと見る

ビジネスのランキング

ランキング一覧へ

おすすめ作品

おすすめ作品一覧へ

軍隊ならタダめしが喰える!?

めしあげ!! ~明治陸軍糧食物語~(1)

「めしあげ」とは軍隊用語で、配給される食事を受け取りに行くこと。主人公の千歳は田舎から出てきて困窮し、物盗りにまで落ちぶれましたが、ある時食べた軍隊の残飯のあまりのうまさに感動して、兵隊になる決意をします。
時はまさに日露戦争の開戦直前。戦争が迫っていて大量の兵隊が必要だったからか、千歳はすんなり歩兵第一連隊に入隊し、戦場へと出征していきます。
昨今、ありとあらゆるシチュエーションの“めしマンガ”が流行していますが、今作は戦争中という極限状態における「人間とめし」がテーマです。
生きるためにめしを喰らいながら、生きるために人を殺す。千歳は明るいバカキャラですが、食べ物に対する執着心は、貧困だけでは説明がつかないほど強いです。そんな彼が狂気が支配する戦場に投げ込まれた時、いったいどんなことが起きるのか。狂気の渦に飲み込まれるのか、それとも…。
ロシアとの戦争はまだ始まったばかりですが、今後の千歳の戦いと戦場めしの展開に要注目です。

続きを読む

折りたたむ

byコミタンM  (BOOK☆WALKER スタッフ)

めしあげ!! ~明治陸軍糧食物語~(1)

清澄 炯一/軍事法規研究会KADOKAWA / 角川書店

10歳の少女に京都弁で罵られるのはごほうびです

であいもん(1)

父親が失踪してしまい、置き去りにされた10歳の女の子。そんな少女が、面倒を見てもらってる京都の和菓子屋で健気にがんばる姿は、なんかもう、いろいろたまらない気持ちになります。
しかもこの一果ちゃん、お店の人たちには普通なのに、主人公で出戻りの跡継ぎ息子、和にだけはひたすら冷たく、なつきません。せっかく手に入れた自分の居場所が、本来の持ち主が帰ってくることによって、奪われるかもしれない。そう思いつめてしまう余裕の無さが、まさにお子様なことに、背伸びをしてる彼女は気づきません。

そして僕たちは懸命に働く少女も好きですが、冷たいジト目でにらんでくる少女も大好きなのです。
また一人、成長が楽しみな女の子を見つけました。

続きを読む

折りたたむ

byコミタンM  (BOOK☆WALKER スタッフ)

であいもん(1)

浅野りんKADOKAWA / 角川書店

ビジネス関連タグ

ページ先頭へ

本文の終わりです