セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

ヒーロー文庫6周年記念フェア

はじめてのお客さまへ

ホラー電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

新着作品をもっと見る

ホラーのランキング

ランキング一覧へ

おすすめ作品

おすすめ作品一覧へ

“百物語”を超える“千物語”の恐怖にあなたは耐えられるか?

怪談実話傑作選 弔

怪談を100話語り終えると、本物の怪異が現れるとされる“百物語”。
それをはるかに超える“千話”の怪談を世に送り出してきた著者の傑作短編集。

真実は小説より奇なり。果たして死んだ人間が怖いのか、生きている人間の方が怖いのか。
最初は日常のちょっとした違和感から始まり、徐々に重くねっとりとした怪奇現象に取り囲まれ、
気が付くと読んで後悔するレベルのおぞましい話へと続きます。

恐怖に身を投じすぎて(漬かり過ぎて?)麻痺したのか、怖い話があまり得意じゃない私でも、物語にぐいぐい惹きこまれていっきに読破してしまいました。
でも、読後も脳裏にこびりつく絶大な恐怖感。…おかげでしばらくシャンプーの時間が怖くなりました(目がつぶれない!)。

続きを読む

折りたたむ

bySS典子  (BOOK☆WALKER スタッフ)

ある日突然金が流れ込むようになると、人間こうなる? 金への欲望を鋭くもコミカルに描き出す!

ゴールデンゴールド(1)

退屈ながらも平和な暮らしが金に魅入られることで静かに変わり始め、欲望にヒタヒタと侵食されていく不気味さ。
ばーちゃんは人が変わったように敏腕経営者を気取り、商店は突如拡大路線まっしぐら。
客観的に見れば明らかにおかしいでしょ、ということに当人たちは気づかない違和感。
そんなことに背中がゾクッとしながらも、先がどうなるのか気になって仕方がない。
どう見ても胡散臭い「フクノカミ」のビジュアルが、人間の欲望を表しているようでコミカルなのに怖い。

続きを読む

折りたたむ

byMichi  (BOOK☆WALKER スタッフ)

ホラー関連タグ

ページ先頭へ

本文の終わりです