セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

ホラー電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

ホラー関連タグ

ホラーの日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

ホラー一覧へ

鬼灯の冷徹 七

主役のドSっぷりについてはもはやここでは申しますまい。桃太郎のお供の中で一番地味な雉のルリオ。二巻以来の登場となる「四谷怪談」の提灯於岩(ちょうちんおいわ)。なにげに登場回数の多いデザイナーのカマーさん。六巻の最後にチラッと出てきた記録課の葉鶏頭(はげいとう)さん。などなど脇の脇までしっかりと輝きを放つ第七巻!

続きを読む

折りたたむ

鬼灯の冷徹 八

八巻だけに冒頭は八寒地獄のお話からスタート! そして牛頭馬頭(ごずめず)による「日本の地獄とギリシャの冥界ってけっこう似てるよねえ」話や、閻魔大王(えんまだいおう)と秦広王(しんこうおう)による「うちの補佐官、大変だよ」話、いつも悪口言い合ってる鬼灯(ほおずき)と白澤(はくたく)による「悪口とは」話、さらに柿助(かきすけ)の「俺」話など、八巻だけど全九話!

続きを読む

折りたたむ

もののべ古書店怪奇譚 3巻

知らぬ神より、馴染みの鬼、と云いますし。 正太郎に保護され物部古書店に居着いた、謎の記憶喪失少女・マユ。彼女の出自の村に秘められた、おぞましき真実とは…!? 大反響『レトロ×怪奇×主従』猟奇的和風幻想譚、緊迫の第3巻!

続きを読む

折りたたむ

鬼灯の冷徹 十六

ゲートボールに行くお爺さんかと見まがうぐらい、白澤(はくたく)の現世ファッションがダサすぎる! 「初江王(しょこうおう)とゆかいな仲間たち」と言いたくなるぐらい、初江庁の獄卒に動物が多すぎる! 改めて聞いてもやっぱり芥子(からし)の過去は凄まじすぎる! 相も変わらず座敷童子(ざしきわらし)は無表情すぎる!

続きを読む

折りたたむ

炎の蜃気楼 昭和編10 涅槃月ブルース

ぼろぼろの肉体と「力(りょく)」の暴走――景虎は不安を抱えながらも、織田がらみの疑獄事件を調べる記者・滝田らの協力もあり、徹底抗戦を貫いていた。一方、景虎に「美奈子を守れ」と命じられた直江は、彼女とともに息が詰まるばかりの逃避行を続け、ようやく阿蘇へ落ち着いた。束の間の平穏だが、自由も安らぎもなく、直江は不毛な自問自答をくり返す。そんな中、意外な相手が美奈子を狙う――。

続きを読む

折りたたむ

鬼灯の冷徹 十一

表紙は閻魔殿に住み着く座敷童子! たまの休みも現世視察でサラリーマン体験しちゃう、相変わらず仕事中毒な鬼灯。そんな鬼灯君も結婚すれば変わるだろうと考えた閻魔大王が、鬼灯とマキちゃんをくっつけようと画策! そしてシロは鬼灯を強引に休ませて、一緒にエジプト旅行へ! けれどやっぱり観光というより視察っぽくなっちゃう!!

続きを読む

折りたたむ

ページ先頭へ

本文の終わりです