セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

ライトノベル、マンガなど電子書籍を読むならBOOK☆WALKER

カテゴリから探す


本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

ホラー電子書籍新着作品

新着作品一覧へ

電子書籍新着作品を更に読み込む

ホラー関連タグ

ホラーの日間ランキング

ランキング一覧へ

ピックアップ

ホラー一覧へ

未曾有の学園ホラー『Another』の続編が、特典満載で再登場!

Another エピソード S

1998年、夏――見崎鳴が語る“もうひとつの『Another』”。謎めいた屋敷に出る“幽霊”と異能の美少女の、恐ろしくも奇妙な“死体探し”の物語。著者インタビューや特別対談を収録した豪華軽装版が登場!

続きを読む

折りたたむ

第19回日本ホラー小説賞読者賞、第25回小説すばる新人賞を受賞した新鋭が贈る、青春オカルトミステリ!

ホーンテッド・キャンパス

八神森司は、幽霊なんて見たくもないのに、「視えてしまう」体質の大学生。片想いの美少女こよみのために、いやいやながらオカルト研究会に入ることに。ある日、オカ研に悩める男が現れた。その悩みとは、「部屋の壁に浮き出た女の顔の染みが、引っ越しても追ってくる」というもので……。次々もたらされる怪奇現象のお悩みに、個性的なオカ研メンバーが大活躍。第19回日本ホラー小説大賞・読者賞受賞の青春オカルトミステリ!

続きを読む

折りたたむ

ホーンテッド・キャンパス

櫛木理宇KADOKAWA / 角川書店

都会の狭間に蠢く影が、幼い娘を侵食してゆく

夜は一緒に散歩しよ

作家の横田卓郎は妻を亡くし、娘の千秋と二人で暮らしていた。妻の死後、千秋は奇妙な絵を描くようになる……。人ではない異形のものを。ある日をきっかけに「青い顔の女」ばかりを描くようになった千秋は、その絵を「ママ」と呼び、絵を描くことに執着する。そしてもうひとつ執着すること。それは、夜の散歩だった。第1回『幽』怪談文学賞大賞受賞作。解説は京極夏彦氏。

続きを読む

折りたたむ

夜は一緒に散歩しよ

黒史郎KADOKAWA / メディアファクトリー

旧友達との集まりで、ある同窓生の名前を聞いた史子だが、どうしても思い出せない…記憶の闇が生むホラー・サスペンス

同窓生

大学時代の友人たちと、14年ぶりに集まることになった史子。近況報告や思い出話をしながら、楽しいひとときを過ごしていた。ところが、誰もが憶えている「鈴木友子」という同窓生のことを、史子はどうしても思い出せない。皆に「鈴木さんと一番親しかったのはあなたのはず」と言われ、史子の不安はますます大きくなるが……。記憶の底から恐怖が滲み出す、長編ホラー・サスペンス。

続きを読む

折りたたむ

同窓生

新津きよみKADOKAWA / 角川書店

Black Bullet, Vol. 4

One of the giant Monoliths that protects Tokyo Area from the virally superpowered Gastrea creatures has been destroyed. And right on schedule, the Stage Four Gastrea Aldebaran leads an invading army of the monsters into the city. The elite self-defense forces are sent to face them, and the terrible sounds of war echo across a newly christened battlefield--but soon a tense silence falls. What is it that appears before the eyes of Rentaro and his friends? The near-future thriller of post-apocalyptic survival continues!

続きを読む

折りたたむ

Black Bullet, Vol. 4

Shiden Kanzaki/Saki UkaiYen On

北欧神話にまつわる怪死事件の謎とは…平賀とロベルトが奇跡に挑む!

バチカン奇跡調査官 月を呑む氷狼

ノルウェーの研究都市でFBI捜査官・ビルは不可思議な事件に遭遇。屋敷の主人は氷漬けの密室で凍死していた。神話で伝えられる氷狼の仕業なのか。平賀とロベルトに調査を依頼するが、事件の裏にはあの男が――!?

続きを読む

折りたたむ

ページ先頭へ

本文の終わりです