セーフサーチ設定を変更しました
ページの先頭です

本文の始まりです

はじめてのお客さまへ

新人賞のランキング

ランキング一覧へ

おすすめ作品

おすすめ作品一覧へ

天才がつくる映画は麻薬以上…。

[映]アムリタ

野崎まどさんの天才っぷりがヤバイ!と噂で気になっていた作品。

淡々とボケをかます天才監督(♀)と思いっきりツッコミをいれる役者(♂)と
その他映画をつくる大学生の青春物語かー。ふーん。と、ノロノロ読んでいたら
途中から引き込まれ、明日返却しなきゃいけないDVDそっちのけで読んでしまった。
延滞料のかからない書籍をDVDより優先してしまった・・・。後悔はしてない(多分)。

一言でいうと怖い。
グロいとか一般的なホラーではなく、ゾっとする怖さ。
何を書いてもネタバレになりそうなのでとりあえず読んだときの状況を伝えてみました。
順番に読むと何かが起きるそうなので、このあと『舞面真面とお面の女』読みます。
怖いけど天才的な物語すぎて睡眠不足になりそうです。

続きを読む

折りたたむ

bySS典子  (BOOK☆WALKER スタッフ)

[映]アムリタ

野崎まどKADOKAWA / アスキー・メディアワークス

3行に1回『ツインテール』の衝撃

俺、ツインテールになります。

読後、しみじみと思いました。
「俺も、ツインテールになりたいです。」と。

王道の熱血バトルラブコメに、至る所に『ツインテール』という単語が挿入されただけで生まれる不思議な面白さと、じわりじわりと体を蝕んでいく“ツインテール愛”。
これほど文章中に『ツインテール』が出てくる作品は後にも先にも本作だけでしょう。
あらすじだけを読むと、最近人気の【女体化】作品のようですが、本編中はそこに特化した描写はありませんので、女体化が苦手な方も、思う存分『ツインテール』を堪能してください。

そうしたら、きっと今夜、あなたもツインテールになります。

続きを読む

折りたたむ

byぽえ夢  (BOOK☆WALKER スタッフ)

新人賞関連タグ

ページ先頭へ

本文の終わりです